実家の父から届く荷物に困惑。一人暮らしの孫に、何も言わずそんなに大量に送っても...!/しまえもん

大学生の長女は一人暮らしで、マイペースなだんな、高校生の次女と3人で暮らしているアラフィフしまえもんです。

【前回】20年ぶりに就職して早2年。主婦の経験が活かされていると感じる出来事/しまえもん

【最初から読む】甘え上手下手も愛おしい!我が家の癒し担当2匹/しまえもん

86-1.png86-2.png86-3.png86-4.png

長女が一人暮らしを始めて、1年半くらいになります。

離れて暮らしている長女がちゃんと食べているか心配で時々食品などを送っています。

最初は多少料理をしてると言っていたので、実家や家で採れた野菜や米などを送っていましたが、そのうち課題で忙しくしていて調理していられないと聞いたのですぐに食べられるものやあまり時間を掛けずに食べられるものを送ることが多くなってきました。

親としてはとりあえず何かしら食べていてくれればいいなと思いながら送っています。

離れて暮らしている妹にも荷物を送るのですが、妹にも長女にもだいたいの主な中身といつ届くかを連絡し、相手の受け取りたい時間などを聞いてから送ります。

しかし、実家の父はそういうのはなしに送り、申し合わせてないのになぜか私と重なります。

私は送り相手の冷蔵庫事情も考えて、大量に送っても困るなと思い少量ずつ色々な種類を送っているのに、父は割と何でも大量に送ってくれるのです。

長女などは一人なのにリンゴが66個も送られてきたこともありました。

夏場だと野菜などは外に出しておくと傷むので心配になります。

86-5.png

父は、「誰かにあげればいいから」と言うんですが、あまり毎回あげてばかりだと相手の方が気をつかってしまいます。

自分が一人暮らしの時は両親の祖父母はもういなかったので母からしか送られてこなかったな~と考えると長女は恵まれているし、感謝しないといけないのだろうけど予期してない状態で大量の野菜や果物を送られると、時に困ることもあります。

父は「うっかり聞いたりするといらないって言われるから」と言わないで送るのです。

86-6.png

86-7.png86-8.png

父が送ってきたもので一番困ったものは、その当時住んでいた小さなアパートにはデカすぎる雛人形です。

長女が生まれた次の年の2月のことです。

こんなことをするのは私の実家だけなので慌てて電話すると、送ったからと事後報告。

台を組み立て、雛人形を飾るまでに1時間以上かかり、作業をしながら部屋を占領する雛人形を見たときは泣きたくなりました。

お人形はとても綺麗でしたが、大きすぎ。

自分で選びたかった...と思うとさらにモヤモヤしました。

なので次女の時は、事前に雛人形を選ぶ時は私も一緒に行くし、小さいのがいいと念押しし、ケースに入っていて出し入れが楽な小さいものにしてもらいました。

86-9.png

贅沢な悩みだなとは思うし、妹や長女のことを考えて送ってくれるので文句は言いにくいですが、もう少し相手のことを考えて荷物をまとめて欲しいなと思ってしまいます。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営するアラフィフ主婦。大学生の長女が一人暮らしとなり、マイペースなだんなと高校生の次女、2匹の猫と暮らしています。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメント一覧

私も有りました!親戚が農家で野菜をよく送って貰ってたんですがみかん箱いっぱいのジャガイモ、別箱にかぼちゃ3個、キャベツ4玉(出荷できないサイズ)キューリとナス(お店に並んでる様な細いのではなく瓜の様な太さで20センチ位の長さ)がとんでもなく沢山…キャベツは食べる前に腐っていきジャガイモは芽が出始めご近所に配るにも度々は無理で…心の中では箱一つ分でいいよぉ〜

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP