初詣じゃなくて、住宅展示場に行くの⁉ ドケチ夫が支配する我が家の「年始の過ごし方」/ドケチ夫との日々(5)

アラフィフ主婦ブロガーのマコさんによる連載第5回! 新年早々、更新しますよ!

結婚20年、中高生の子供2人を持つ48歳のマコさんには、とても個性的な60歳の旦那さんが...。複数の収益不動産(アパートなど家賃が入る物件)を持ち、なんと50代でアーリーリタイヤをされた頼もしい旦那さんなのですが、超絶な「節約家」だそう。そんな「ドケチ夫」と暮らす日々をお届けします。

前回の記事:ケチも極めると「エコ」になる⁉ ドケチ夫の「恐るべきゴミ出し術」/ドケチ夫との日々(4)

20201230aisatudokechi.png

ケチ夫からの通達「初詣禁止令」とは...

みなさま、明けましておめでとうございます。そしてお正月からドケチの話が始まる無礼をお許しくださいませ...。

私の家もおかげさまで新しい年を迎えました。

今年は例年と勝手が違います。

密を避けるために、じっと家にこもるお正月。

新年らしさといえば、ダイニングテーブルに載せたおせち料理と、お年玉の準備くらいでしょうか。

毎年、大晦日になると、夫から「お達し」がありました。

「初詣に行かないように」と。

どういうことかと言いますと、夫の持論として、初詣は

1) 新年早々ホコリがつく

2) 並んで待つので風邪をひく

3) 神社にお賽銭を出す必要はなし

4) 神頼みというが、毎年初詣の往復で事故を起こす人もいるように、願いをかなえてくれる神などこの世にはいない

...と、いいことはひとつもないので、私も子供も初詣に行く必要はない、というものでした。

とはいえ、子供が大人になってから「初詣に行ったことがない」というのは困ると私は考え、いつも夫が寝坊している間にさっと子供を連れて初詣に行くのが、私の秘密のならわし。

おみくじも引くし、お守りもこっそり買ってきます。

...そんなお正月も、今年はコロナのために封印されてしまいました。

正月恒例のお出かけは...⁉

お正月に初詣に行かない夫は、毎年、元旦にも家でゴロゴロしているか、というと、実は彼にも出かける場所がありました。

「住宅展示場」です。

夫によると、「新年の住宅展示場はとてもいいものをプレゼントしてくれる。大事な食料になるので、我が家が絶対に欠かせない新年の恒例行事」とのこと。

子どもが小さいときには、家族総出で車に乗り込み、住宅展示場に行って、アンケートを書き、モデルルームを見学していました。

すると最後に「新年のご来館プレゼントです」といって、袋を渡してくれるところがあるのです。

袋の中身は、スポンジ、住宅洗剤、チャック付きビニール袋、醤油、サラダ油、小麦粉、お米2kgなど。

マクドナルドの500円カードというのもありました。

確かにお得なプレゼントです!

結婚して数年は、私も子供も当然のように恒例行事に参加していたものの...。

子供が大きくなるにつれ、なんだかだんだん、"冷やかし"で行くのが面倒になってきたのです。

住宅展示場の人も、「こいつら景品狙いだな」っていう目で見てくるし...、せっかくのお正月のお出かけがこれじゃ...。

すると、夫は「自分だけでも行ってくる」といって、ここ数年、自分ひとりでいろいろな住宅展示場巡ってくるようになりました。

やっぱり夫にとって「無料は一番素晴らしい」んですね。

そして、外出から帰宅すると、今度は私を机の前に座らせて...。

持ち帰った景品袋を私の前に並べていきます。

「この醤油は買ったら150円はする。サラダ油は170円。米は1200円、この洗剤は350円...」と電卓をたたいて、「しめて2500円はするから、すこし値引きして2000円で買って」。

まさに押し売り!

しかも玄関先じゃなくて、家のど真ん中で押し売りする男!!( ゚Д゚)←しかも毎年!

(私も頑として買わないですけどねw 1週間は「買え買え」と言ってくるけど、2週間くらいそのままにしておくと、持ってけドロボーになるの、わかっているのでw)

そんな夫の恒例行事が中止となった「まさかの通達」

さて、19年も続いてきた、この"住宅展示場巡りイベント"も、去年の新春、惜しまれつつも(?)終了しました。

あまりに毎年毎年、買う気もないのに同じ場所(いいものをくれる場所)を攻めていたため、「お客様、申し訳ありませんが、今年からはご入場いただけません」と、まさかの"出禁(出入り禁止)になったんだそうです!( *´艸`)うぷぷ!

そんなこんなで、今年は初詣の「あーだこーだ」もなし、景品集めイベントもなし。

コロナ対策のために静かにおうち時間を過ごす我が家です。

口うるさい夫がいるだけで、静かには過ごせないわけですが...今年ばかりは、心の中で、早く日本からコロナがなくなりますようにと祈ることに決めました。

皆様も、ご家族みなさん健康で、平穏無事な1年でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

【最初から読む】私、セレブ妻になるはずじゃ...60代ドケチ夫が我が家のトイレで行う「驚きの行動」/ドケチ夫との日々(1)

【まとめ読み】ドケチ夫の「驚きの生態」とは...⁉ マコさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

マコ

アラフィフ主婦。アラフィフが突き当たる日々の悩みや気づきに、まっすぐに(時には斜めに?)向き合っていくブログ『40s(フォーティーズ)』運営中。年上の「金持ちだけどドケチな夫」の連載が話題に!

日々更新中★マコさんのブログ

フォーティーズ
護や五十肩の治療など、アラフィフ女性が突き当たる日々の悩みや気づきに、まっすぐに(時には斜めに?)向き合った記事を日々配信中!

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP