いい職場との出会いって本当に大切だ...勤続30年、家族のような同僚に囲まれて日々思うこと

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しらたま
性別:女
年齢:46
プロフィール:私は46歳、ひとつ年下の夫と、10代の娘の3人暮らし。うさぎを3匹飼っています。

7.jpg

私は46歳、1歳年下の夫と、10代の娘の3人暮らしです。

私は、出版社で総合職として勤務しています。

勤務先はもともと学生時代にアルバイトをしていた企業で、大学院を卒業するタイミングで声をかけてもらい、新卒入社しました。

アルバイト時代にお世話になっていたメンバーで、今でも勤務している人も多くいます。

そのため社内にはすでに30年近くの付き合いになるメンバーもおり、「もう30年か!」と自分でも改めて驚いてしまいました。

私の所属する部署の人間関係は、非常に良好で、ありがたいことに、私自身は職場で人間関係のトラブルを経験したことは一度もありません。

第二の我が家だと思って過ごしているくらい、本当に居心地の良い空間なのです。

仕事以外で、家族ぐるみで仲良くしてもらっている人もたくさんいます。

どのくらい仲が良いかというと、全く別の企業に勤務している夫も、私の勤務先に親しい友人が何人もいるほど。

同じフットサルチームで活動したり、飲み仲間として楽しく過ごしています。

仕事以外で知り合った人や、地元の友人にこの話をすると、いつもとても驚かれます。

世間では、配偶者の勤務先の人と親しくなるというケースは珍しいのかもしれませんね。

社内には私の娘のことを実の娘や孫娘のように可愛がってくれる人もいて、誕生日、入学、卒業などのタイミングで、多くの人にお祝いをしてもらえて、娘もうれしそうです。

私も夫も地元を離れて生活しているので、いざというときに頼れる人が多いのは心強いものです。

出産、子育てをしながら仕事を続けることを大変だと感じた時期もありましたが、今となっては、あきらめないでがんばってきて良かったと感じています。

最近は昔よりも転職に関するハードルが低くなり、気軽に転職する人も増えてきています。

また、スキルアップ、給料アップのために転職をする人も多いですよね。

そうした風潮は、私個人は本当に良いことだと思っています。

人によって、仕事や職場に対する考え方や感じ方は異なるものだし、さまざまな選択肢があってしかるべきです。

私の場合は、同じ企業に長く勤務をすることで、自分自身が成長できたと感じています。

同じメンバーと働くことで、家族のような関係性をたくさんの人と築けたことにもメリットを感じています。

関連の体験記:社会人1年目で会えて良かった...18歳の私に仕事のやり方を教えてくれた最高に優しくて最高に厳しかった上司
関連の体験記:転職理由はそうじゃない! 勝手に「嫌われ者上司のパワハラ被害者」にされた退職時の仰天話
関連の体験記:気づいてしまった...中学校の給食室で働いていた私が目撃した、栄養士の「ある行為とその顛末」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP