「いい塾行かせて20点?お金勿体なくない?」。人を笑うママ友にウンザリ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:花組
性別:女
年齢:53
プロフィール:息子が小学生の時に離婚しシングルマザーで育てています。フルタイムで勤務しています。

20.jpg

人のあげ足ばかり取って笑いにするS君ママ(40代女性)のことを思い出すにつけ、悶々として気分が悪い日々を送っています。

人の輪に入ってきて話の中心となり、誰かを貶めて笑って終わらないと気が済まないS君ママ。そこで貶めて笑った話は、別のママ達の所に行って、話のネタとして使い回わされます。

家の息子と幼稚園が同じだったママ友達は、みんなそれぞれ働いています。なので、たまに学校の懇談会の時などに顔を合わせると「久しぶり!」とお互いの近況報告をし、和気あいあいと話をしています。

その輪にそーっと入ってくるS君ママは、突然「A君、この前テストで100点だったってうちの息子が言ってたわよ。B君は20点だったって(笑)」と言い出し、A君ママもB君ママもどういう顔をしていいか解りません。A君ママは「まぐれよ、まぐれ。いつもは全くダメ!」と言って必死に否定し、B君ママは「20点じゃないよー。でもほんと勉強が出来なくて......」とうつむいてしまいます。

和気あいあいな空気は吹っ飛び、突然の爆弾発言への対応もできないまま黙ってしまうと、S君ママの独壇場となります。

「どこの塾行ってんの? C塾? そんないい塾に行かせてるの? それで20点って塾代勿体なくない?(笑)」と笑うのです。見かねたD君ママが助け舟を出そうと「20点じゃないって言ってるじゃない」と言うと「え? D君も20点? ヤバ!(笑)」と笑います。D君ママが「20点じゃないって!」と怒ると「そんな大声で言うと20点のB君ママに悪いよ(笑)。でもなんで怒ってんの? 単なる子供のテストの点じゃん!(笑) そんな真剣に怒らなくても! 大人げない(笑)」と......。

S君ママは続けて「なんか塾とか行っても意味なくない? うちも塾に行きたいって言うんだけど、塾行っても20点とかだったら金の無駄かなって思うわ」と言い出します。

A君ママが「S君は何点なの?」と聞くと「やだねー。100点取ってるからって人の息子の点を聞きたがるって、趣味悪くない? どうせうちの息子馬鹿だから! あ、でも20点じゃないよ、もう少し上(笑)」。

S君ママにはいつもこんな調子で何を言っても無駄、反論しても気分が悪くなるだけなのでみんな黙ってしまいます。

そのうちG君ママが「そろそろ帰らないと、用事があって......」と言うので、皆も一斉に「そうね、うちも帰るわ」と玄関に向かいました。するとS君ママは廊下で立ち話をしているY君ママとZ君ママに近寄って行き「この前のテスト何点だった? B君とD君、20点だって! C塾に行ってるのにだよ?」と大笑い。突然話を振られたY君ママもZ君ママは困惑するばかりです。

S君ママのせいで、せっかく久しぶりに会った幼稚園ママ友達とも全く話が出来ずに終わってしまいました。いったい何がしたいのか、さっぱりわからないS君ママ。

もう絶対会いたくないです‼

関連記事:あの人の「短所」は改善できるか? 変えようがないか?/枡野俊明

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP