【お悩み相談】悩み事が格別あるわけではないのに...あれこれと考え過ぎて全然眠れません

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「悩みでもないのに次々と物事を考えてしまい眠れない...」というお悩みに、マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事の荻野淳也さんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_45623582_S.jpg

【お悩み】

あれやこれやと考え過ぎて全然眠れません

悩み事が格別あるわけではないのに、いろんなこと(一日の出来事とか、人のこととか)を寝ついてからぐるぐると、次から次へと考えてしまい、寝つきが悪くなったり、不眠状態が習慣化しています。

薬を飲むのは嫌なんです。

リラックス音楽をかけても効果がなく目が冴えてしまいます。

どうしたらスーッと眠れますでしょうか。

心理的な暗示や、入眠時のルーティン等、アイデアをいただきたいと思います。

日中は、体操などしていて、決して運動不足ではないのですが。

静岡県Y・Mさん(72歳)


【おこたえ】

しっかり呼吸をし"いま、ここ"を大事にすることです

次々と物事を考えてしまい、眠れない、寝つきが良くないというのはよく聞く話です。

しかし、この「次々に物事を考えてしまう」というのは、人間の脳の性質でもあるのです。

脳科学では、私たちの脳は、何も行動をしていないとき、注意散漫になったり、雑念がわきやすいといわれています。

特に、過去への後悔、未来への不安、恐れなどを考えやすいといいます。

おすすめしたいのは、就寝前の「いまここ呼吸法」です。

やり方は簡単。

いまここの自分の呼吸に合わせて、「(息を)吸っている、吐いている」と心の中で呼吸の様子を簡単な言葉でつぶやいてみます。

そして、呼吸を続けていくと、体もリラックスしていきます。

呼吸を感じながら、リラックスしていくこの方法で、体は副交感神経が優位になり、眠りの準備に入っていきますし、余計な考えもわきにくくなってきます。

はじめは、1分。

慣れてきたら、3~5分行って、布団に入ってみてください。

荻野淳也さん(マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

 

今回の先生

荻野淳也さん
マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事。専門は「心の安定」。

【毎日が発見ショッピング】片付けで給食を届けよう 台所ボックス

 

manaita.jpg

断捨離で社会貢献!不要な台所用品を送ると開発途上国の子どもに給食が届けられる【片付けで給食を届けよう 台所ボックス】「TABLE FOR TWO」を通じて1口当たり5食分の給食を開発途上国の子どもたちに届けます。2,000円のお買い物割引券付きなのでお得に楽しくお片付けがはかどりますよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶詳細はコチラ!

 

この記事は『毎日が発見』2022年1月号に掲載の情報です。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP