肌もうるおう♪酒かすせっけんを【作ってみた】/tommy

‡@.JPG

こんにちはtommyです。
ブログ"tommyの心地よい暮らし"にて、家事の工夫や日々のささやかな楽しみなどを綴っています。

前回の記事「美肌になりたい♪酒かすコスメを作ってみた!」では、10日間の使用なのに、美白効果が! その即効性にとても驚きました。継続中の今も、化粧のノリがよく、さらなる効果を感じています♪ そんな訳で、酒かすに夢中の私(笑)。あれもこれも試してみたくて、今回は酒かすせっけんを作ってみました!

参考にしたのはコーゲヨーコさんのレシピです。

◆作る前には必ずパッチテストを行いましょう!

パッチテストの方法
1.腕の内側に少量を塗って10分待ちます。
2.キレイに洗い流して、赤みやかゆみなど、肌に異常がないか確認して、異常があった場合は、作ることを中止してください。

※エッセンシャルオイルのパッチテストについては、お手持ちの取り扱い説明書をご確認ください。

酒かすせっけんを作ってみた!

【材料】
‡A.JPG酒かす...50g
はちみつ、またはオリーブ油...大さじ1
せっけん素地...100g(自然食品店やネットで販売)
水...60ml
精度100%のエッセンシャルオイル...少々
ポリ袋...1枚
容器...牛乳(500ml)の空パック1個、または小さな豆腐の空き容器(縦横7×高さ3㎝)3個
※私は、豆腐1丁サイズを使用。

【作り方】
‡B.JPG1. 耐熱容器に酒かすを入れ、電子レンジで加熱し、柔らかくする。
(目安:600Wなら20秒、500Wなら30秒ほど)
Point.固いと混ぜるときにダマになるので、柔らかくなるように時間調整を。

‡C.JPG2. はちみつ、またはオリーブ油を1に入れ、へらで混ぜる。

‡D.JPG3.ポリ袋に2、せっけん素地、水を入れる。全体が混ざるまでよく手でもみほぐす。酒かすの匂いが気になる場合は、ここでエッセンシャルオイルを数滴入れる。
※ラベンダーを3滴入れました。

‡E.JPG43を容器に入れ、へらなどで表面を平らに整える。フタなどはせずに、暖房のない涼しい場所に3日置く。

‡F.JPG5.容器から取り出して清潔なクッキングシートなどの上にのせ、風通しの良い日陰に4日間置き、乾燥させる。
場所により乾かす日数は異なる。表面を押し、少しくぼむ程度で完成!
※やわらかく溶けやすいので、使った後は水切れよくしておくといいでしょう。

気になる使い心地は?

‡G.JPGもちもちっとした泡だち。そして、ふんわりラベンダーの良い香りがします♪ 酒かすの方は......ほとんど匂いません。もしかすると、鼻がマヒしているのかも(笑)

さっそく、憧れのたっぷり泡洗顔をやってみました♪ 贅沢ですご~く幸せ。そのまま全身につけてみたら、肌も潤うやさしい洗い上がりになりました。自分のために作った石けんだから、愛着もひとしお。使うたびに嬉しい気持ちになりますね♪

‡H.JPGところで、私の趣味は、登山やウォーキング。肌へのダメージがいつも気になります。酒かすは紫外線やシミにも効果があるようなので、これからの季節は重宝しそうです。「シミが薄くなったらいいなぁ♪」なんて、ちょっと期待をよせる私なのでした。みなさまも是非、作ってみてくださいね。

tommy
アメブロ公式トップブロガー。月間130万アクセスの大人気ブログ「tommyの心地よい暮らし」主宰。心地よく暮らすための片付けや掃除の工夫などを美しい写真とともに綴る。整理収納アドバイザー1級、ハウスキーピングコーディネーター2級、TCカラーセラピスト。著書に『やさしいわたしを見つけるための心とおうちのお片づけ』(KADOKAWA)。

『やさしいわたしを見つけるための心とおうちのお片づけ』

(KADOKAWA)

心地よく暮らすための片付けの工夫、苦手な家事が楽しくなる毎日のこと、家族に思いを伝える方法など...。日々の暮らしの中で「やさしいわたし」を見つけるためのヒントが満載。時間がない中で、穏やかな気持ちを持ち続ける「収納」と「暮らし」の工夫をまとめた1冊です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP