主婦は休むな!? 主婦が家事代行サービスを利用するのはアリ?ナシ?

180803_daikou_01.jpg

東急コミュニティーが、分譲マンション居住者2,986名を対象に「家事代行サービス」に関する意識調査を実施。家事代行サービス利用者の実態が明らかになりました。


家事代行を頼むのは主婦失格!?

家事代行サービスの利用率は「実際に利用したことがある」人が3%、「利用したことはないが、今後利用してみたい」という人が17%という結果に。家事代行サービスの利用動機については、「質の高い出来栄えを期待して」という回答が38%で最多。以下「仕事が忙しい」(31%)、「時間がない」(31%)と続きました。

ライフステージ別に見ると、子育て・親同居世帯では「自分の時間の確保のため」「家族と過ごす時間の確保のため」が高いスコアに。自分や家族のために有意義に時間を使いたい人が、家事代行サービスを多く利用しているようです。

共働き世帯や子育てしながら仕事をする女性が増えている昨今。家事代行サービスに注目が集まっていますが、その利用については様々な意見が。SNSなどには「家事を外注するなんて主婦失格!」「夫は金貰ってくる係、妻は家事する係でいいだろう」「元々独り暮らしの頃は当然にやってた家事に、なんで感謝しなきゃいけないんだ」といった、過激な"主婦は休むな"派の意見が上がっています。

しかし一方では「日本のお母さんは何でもひとりでがんばりすぎ。もっと人に頼っても良いと思う」「家具を買ったら組立まで依頼して、掃除は家事代行に。人間、頑張りすぎは潰れてしまうよ」「昔に比べたら家事代行サービスが増えてるし、使いやすくなってると思う。どんどん活用すべき」「まだまだ気軽に家事代行を利用するって人は少ないよね。でも使うのが当たり前くらいになるといいのになぁ」などの声もあり、"プロの力を借りてうまくやっていこう"派の意見も。

使う・使わないは別として、「家事代行を頼む選択肢がある」ということを視野に入れておくのが重要なのかもしれません。


実際の料金とプロのテクニック

実際に家事代行サービスを使うとなった場合、気になるのがお値段。様々ある家事代行サービス会社ですが、基本的な料金は1時間で2,000円~3,000円代のところが多いようです。もちろん作業内容や利用回数、家政婦さんのランクによって料金が異なり、交通費が別途必要な場合も。

しかし、プロならではの技に驚く人も多いようす。実際に利用したことがある人からは、「自分では届かない場所の掃除や、プロ仕様の洗剤や器具を使用しないと落ちないレベルの汚れを落としてもらってる!」「料理をお願いしました。初めて使うキッチンとは思えない手際の良さで7品完成! どれも味付けがよくて、後片付けもキレイにしてもらったのでゆっくりできそう」「洗濯機のクリーニングをお願い。洗濯機が分解される姿を見て、さすがに自分ではできないなと思ったわ」という感想が上がっていました。

家事のプロに頼めば、自分たちだけでは手が回らない箇所もキレイになるはず。浮いた時間を他のことに回せるのもメリットのひとつといえそうですね。

文/藤江由美


関連記事:「すっきりピカピカ! キッチンの排水口「ナチュラル掃除法」」

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP