これは簡単!手持ちのストールで「あ、素敵!」な夏オシャレは作れる/ストール&帽子

日差しよけはもちろん、オシャレ度をアップする小物として夏に大活躍のストール&帽子。実用的に着るだけでなく、この夏はオシャレな組み合わせで日常着を「素敵」にアレンジして涼しく遊んでみましょう!

カラフル&大柄ストールやお手持ちの帽子を使ったコーデを、スタイリストのナカイマサコさんに伺いました。

 
私にお任せあれ!

1807p035_Nakai.jpg「夏のファッションアイテムで欠かせないストール&帽子。カラフル&大柄ストールや、お持ちの帽子で、夏コーデに挑戦です!」

 

暑い夏だからこそロングストールが大活躍

1807p036_01.jpg<ポイント>
・巻かずに垂らすのがオシャレです
・全体的に丈長めで合わせます

●これはNG!

1807p036_02.jpg

グルグル巻きは暑苦しく見えます

 

1807p036_03.jpg

アクセサリーは軽めにしましょう

 

1807p036_04.jpg柄×柄はしつこいです

 

 
簡単アレンジ! 無地のストールでもロング丈はオシャレに見えます!

1807p036_05.jpg

大きな柄もなく、シンプルなストールでも、巻かずにただ垂らすだけで体のラインを覆う役割を果たします。さらに縦ラインを強調するので、スラリと見える効果もあります。

マルチ柄大判ストール18,000円+税/ドローレ・ドローレ、オールインワン9,600円+税、リネンカーディガン7,900円+税/ともに マシュカシュ、イヤリング4,473円+税/アビステ、ネックレス13,000円+税、ブレスレット7,800円+税/ともにimac、ラフィア巾着バッグ11,800円+税/Atelier Ninon、サンダル3,612円+税(一部店舗限定)/Gapフラッグシップ原宿、レースストール16,000円+税/ナチュラル・ベーシック(インターモード川辺)、イヤリング5,700円/imac

 

 
◆読者モニターの悩みを解決!

夏ストールの上手な留め方がわかりません(内村美代子さん・62歳)

1807p037_01.jpg

「夏のストールは、着けているうちにずれてきたり、なかなか難しいですね。
邪魔にならない留め方を習得したいです」

 
●手通しストールが便利です
余り布でストールや帽子まで作る、手作り好きな内村さん。
最近では、カーディガンのように羽織るタイプのストールを愛用しています。冷房よけにも使えますし、腕を通さず首にさらっと巻いてもいいです。シワが目立たないのも特徴です。

1807p037_03.jpg

手通しストールは巻くこともできる便利アイテム。
トップスは明るい色を着用することが多い夏。羽織るアイテムはグレーにすると、締まります。

 
●ブローチで留められます
薄い生地のストールや、丈が短いものは結ぶことが難しいです。特に夏は、巻き過ぎると暑
苦しく見えてしまいますので、さっと一巻き、ブローチで留めて、首元を華やかに演出してみるのはいかがでしょう。ブローチによって印象も変わります。

1807p037_04.jpg

ブローチなどで、ストールに穴を開けたくない場合は、ヘアピンなどで挟むこともお勧めです。いつものストールがオシャレに演出されます。


手通しケープストール2,769円+税/無印良品 池袋西武、日傘4,500円+税/エスタ(ムーンバット)、トップス3,900円+税/next原宿店、ストライプスカート8,900円+税/マシュカシュ、イヤリング12,639円+税、4連ブレスレット4,500円+税/ともにアビステ、サンダル4,900円+税/ヌオーヴォ、ボーダーシワ加工ストール/毎日が発見ショッピング→P42、マリンブローチ5,900円+税/imac

 

次の記事「ハットにベレー、キャスケット。帽子を着こなして夏を楽しむ/ストール&帽子(2)」はこちら。

取材・文/栗山春香 スタイリング/ナカイマサコ 撮影/楠本隆貴(will creative)
ヘアメイク/山崎由里子 モデル/白鳥 友

この記事は『毎日が発見』2018年7月号に掲載の情報です。
PAGE TOP