「3種の食材」を知れば食費が浮く! 激安女王が伝授する食費節約術

180613_setuyaku_01.jpg

限られたお金の中でやりくりするには節約が大切ですが、無理して始めても長続きしなければ意味がありません。今回紹介する"激安女王"の食費節約術は、日常生活に取り入れやすいものばかり。知ったその日から実践できるテクニックを試してみてはいかが?


3つの節約術を知れば食費削減!?

以前放送された「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に、節約女王の"激★やす子"さんが登場。超お得な食材を厳選した「激★やす子的 食費節約辞書!」を紹介してくれました。

まず"しろもの食材"を使った食費節約法を公開。しろもの食材とは、もやしや豆腐、はんぺんなどの低価格な白い食材のこと。下ごしらえの手間がなく、食費と時間を節約することができます。スタジオに登場したのは、麺の代わりにもやしを使用した「もやしナポリタン」。ピーマン、もやし、ウインナーをケチャップと醤油で炒めたこの一品は、もやしのたんぱくな味とケチャップがマッチして美味しくいただけます。

つぎに登場したのは"お化粧食材"。お化粧食材とは、ひと振りするだけで料理のうま味がアップする食材のこと。たとえば豆腐と長ネギを一緒に炒めただけの料理でも、鰹節をひと振りするだけでそれらしい料理に変身。鰹節だけでなく、卵や天かす、大根おろしといったお化粧食材でいつもの料理に彩りを添えましょう。

最後に紹介された"クローズ食材"は、片栗粉などのトロミで"とじる"食材のこと。カサマシの効果があり、ひと手間かけたような料理が完成します。冷蔵庫に残っている野菜を炒めて、片栗粉でとじてご飯にかけるだけでボリューミーな仕上がりに。

この節約術に視聴者からは、「しろもの食材か... もやしナポリタンって低カロリーでよさそう!」「ヒルナンデスでやってる節約法、ずぼらな俺でもやれそう」「激やす子さんのコーナー楽しかった。節約料理、参考になったわぁ」といった声が上がっていました。


やす子さんの節約術をさらに紹介!

やす子さんはテレビ番組以外にも、ブログで節約術を紹介しています。昨年は、あまりものでできるケーキの作り方を公開しました。

用意するものは、牛乳(または豆乳)100ccと卵1個、ホットケーキミックス100g、そして余りがちな黒ゴマバターやイチゴジャム、練乳、ケーキシロップなど。まず牛乳をボウルに入れて、黒ゴマバターや練乳、ジャムなどを加えた後、ホットケーキミックスを投入。この際、"少し甘い"と感じるくらいにジャムや練乳を加えるのがポイントです。よく混ぜ合わせたら、炊飯器に入れてスイッチを入れればケーキの完成。オーブンもケーキの型も不要なので、簡単に作ることができますね。

また、野菜高騰時の対策法も伝授してくれています。野菜の値段が高いときには、加工品なので値上がりしにくい"カット野菜"を買う、価格が安定している"冷凍野菜"を買う、"もやし"で代用するなどの方法が。また、思考をガラッと変えて外食という手も。お店で提供している料理は値上がりにしくく、外食の方が安くすむ場合もあるそうです。野菜の高騰時は「手作り=家計に優しいという常識を捨てることも大切」だと、やす子さんは説いています。

少し考え方を変えるだけで、節約できる"激★やす子式節約術"。今すぐ真似できるので、取り入れてみてはいかがでしょうか?

文/藤江由美

関連記事:「アルミホイルは洗って使え!?倹約家の義両親のダメ出しがストレス」

PAGE TOP