自宅での至福のティータイムに♪ メロンを使ったナチュラルローソンの新作スイーツが登場

また一品、自宅でのティータイムを贅沢にしてくれる素敵なスイーツが登場しました。ローソンから、日本に洋菓子を広めた第一人者である今田美奈子さんが監修するデザートの新作Minako Imada Produced 王妃の菜園パンナコッタ~肥後グリーンメロン~」(税込480円)が、ナチュラルローソンの店舗で5月19日(火)より発売されたんです

higogreen.jpg

ナチュラルローソンでは、2018年11月の発売から計18種の今田さん監修デザートを発売。

昨年にはコンビニスイーツとしては異例の1つ1,000円(税込)のメロンショートが話題になりました。

ちょっと思い切りが必要なお値段と、味わうと納得のクオリティで、30~50代の女性を中心に支持される「ナチュラルローソンの人気シリーズ」です。

そして気になる今回の新作は、イタリア発祥のスイーツであるパンナコッタに、初夏に合わせローソンファーム熊本産の「肥後グリーンメロン」とレモンゼリーを合わせたもの。

イタリアの名家のレシピを元にしたというパンナコッタは口当たりが良く、そこにさわやかなレモンゼリーと、甘く柔らかでジューシーな果肉が特長のグリーンメロンがハーモニーを奏でる、初夏にぴったりのデザートです。

「新型コロナウイルスによる外出自粛が長期化する中、5月度のデザートカテゴリーの売上は昨年同時期と比較して約1割伸長しています」(ローソン広報・阿部梨絵さん)

まさに、自宅での何気ない時間をちょっと贅沢にしてくれる「ご褒美デザート」、ぜひ味わってみてください。

取材・文/栗山春香

 

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP