簡単に作れる!写真に合わせた「華やかフォトフレーム」作りのススメ/「思い出写真」の活用術

写真の整理をしていて出てきた思い出の一枚、せっかくなので部屋に飾ってみませんか? そこで参考にしたいのが、絵本作家、手芸作家として活躍する堀川なみさんにお聞きした、「思い出写真」の活用術。今回は「フォトフレームを華やかに飾る方法」をご紹介します。

2003p057_01.jpg

写真のシチュエーションに合わせた飾りで華やかに

写真のシチュエーションに合わせた飾りを付けると、大事な思い出が鮮やかに彩られます。

ウエディングなら、造花をいっぱい付けて華やかなイメージに。

深さのあるフォトフレームを選ぶとボリュームのある花にも合います。

材料
・深さのあるフォトフレーム
・造花 
・マスキングテープ 
・厚紙2003p057_02.jpg2003p057_03.jpg

作り方
フォトフレームと写真に合わせて厚紙で枠を作る。枠の上下にマスキングテープで造花を飾り付ける。

2003p057_04.jpg2003p057_05.jpg

2003p057_07.jpg

海辺の写真は、貝殻など夏らしい飾りを付けたフォトフレームに。

白のシンプルなフォトフレームは貝殻と相性が良く、写真を邪魔しない飾りになります。

拾った貝殻など思い出の品と一緒に飾りましょう。

材料
・フォトフレーム
・貝殻
・接着剤(速乾・塩ビ、金属用)2003p057_08.jpg

作り方
フォトフレームの周りに貝殻を仮置きして全体のバランスを見てから、貝殻を接着剤で付ける。

2003p057_09.jpg

取材/米原晶子 撮影/原 務 イラスト/堀川 波

これまでの写真を3冊にまとめませんか?「人生アルバム」の作り方はこちら

 

堀川 波(ほりかわ・なみ)さん

絵本作家、手芸作家、イラストレーターとして活躍。『48歳からの毎日を楽しくするおしゃれ』(エクスナレッジ)、『かわいい背守り刺繍』(誠文堂新光社)など著書多数。

お友だち、増えてます♪
LINEで「お役立ち記事」を週3回お届け

この記事は『毎日が発見』2020年3月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP