ビタミンEや食物繊維もたっぷり! "粉末茶"には体にいい成分が豊富です。

1241.jpg

お茶の葉を丸ごと粉砕した粉末茶は、お湯や水に溶かすだけで飲めるうえ、面倒な茶殻の処理がいらない手軽さで人気があります。簡易的と思われる粉末茶ですが、その健康効果は目を見張るものがあります。

「お茶には体にいい成分が多く含まれますが、7~8割は水やお湯に溶けない不溶性のため、その多くは茶葉の方に残ってしまいます。しかし、茶葉を丸ごと摂取する粉末茶ならば、抗酸化作用のあるビタミンEやβ-カロテン、腸内環境を整える食物繊維など、通常摂れない栄養成分まで全て摂ることができます」と、中村順行先生。

粉末茶は、その栄養成分の豊かさから"食べるお茶"とも言われます。手軽に飲んで、食事に加えて、茶葉の栄養を余すことなくいただきましょう。

  

【粉末茶の栄養成分はこんなにあります】

●水溶性成分(お湯や水に溶ける成分)

カテキン類
生活習慣病の予防、抗酸化作用による老化の抑制、アレルギーの抑制など。

カフェイン
眠けを防止する覚醒作用や鎮痛作用。二日酔いの防止にも効果がある。

テアニン
リラックス作用や睡眠の質の改善、ストレス緩和、集中力のアップなど。

ビタミンB1
抗酸化作用、口内炎予防、消化不良の改善、疲労回復効果などがある。

ビタミンC
抗酸化作用をもち老化を抑制。美肌・美白効果や、免疫力を高める効果も。

フラボノール
抗酸化作用、がんの予防や抑制、高脂血症の抑制、免疫力アップなど。

  

●不溶性成分(お湯や水に溶けない成分)

ビタミンE
抗酸化作用で老化を抑制。がんや糖尿病の予防や抑制、免疫機能のアップにも。

食物繊維
腸内環境を整えて便秘を予防。大腸がんや心臓病などの心疾患予防も期待できる。

たんぱく質
生命の根底を作る大切な栄養素で、全身の健康に不可欠な成分。エネルギーの源。

β-カロテン
抗酸化作用、がんや糖尿病の予防や抑制。粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保つ力も。

クロロフィル
がんの予防や抑制、消臭効果、遺伝子の突然変異を抑制。デトックス効果もあり。

次の記事:「自家製粉末茶を作って、お茶の栄養を丸ごと摂りましょう!」はこちら。

  

中村順行先生.jpg
<教えてくれた人>
中村順行(なかむら・よりゆき)先生
静岡県立大学食品栄養環境科学研究院・食品栄養科学部特任教授、食品栄養環境科学研究院附属茶学総合研究センター長。
この記事は『毎日が発見』2017年8月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP