【楽天ペイ】ポイ活マスターが教えるスマホ決済「貯めたポイントをちゃんと使うならコレ」

貯めるのと貯めないのでは、年間数十万円もの差が出る「ポイント」。賢く貯めて使えば、そうとうお得に生活できるんです。そこで、ポイントだけで世界一周ファーストクラスの旅を実現させた紀村奈緒美さんの著書『「ポイ活」でおどろくほど得する方法~楽しく、賢く、ポイントがどんどん貯まる!~』(あさ出版)から、最近増えている「スマホ決済」から6つのオススメサービスをご紹介。きっと、あなたにぴったりの"ポイ活"が見つかりますよ!

pixta_59082506_S.jpg

おすすめのスマホ決済①楽天ペイ

貯めたポイントが使いやすい

楽天ペイは楽天ポイントを貯めている人にとって、とても使いやすいサービスです。

楽天ポイントをちょこっと使いたいときや期限切れが迫っているポイントがあるとき、楽天ペイを利用すると、そのポイントをコンビニなどの支払いで使えるので、とても便利です。

楽天ペイは、アプリをダウンロードし、楽天会員情報や支払い方法を設定すれば、利用することができます。

決済方法は、コード決済、QRコードスキャン決済、セルフ決済、電子マネー決済(おサイフケータイのみ)の4つ。

セルフ決済とは、アプリ上で支払うお店を選択し、金額を入力して支払う方法です。

支払い方法は、次の3つから選択することができます。

  • クレジットカード→楽天ペイに登録したクレジットカードで支払う。
  • 楽天キャッシュ→楽天ペイに登録したクレジットカード、楽天銀行、楽天のフリマアプリ「ラクマ」の売上金からチャージして支払う。
  • 楽天ポイント払い→楽天ポイントで支払う。

楽天ペイは、支払い方法をクレジットカードにし、登録するクレジットカードを楽天カードにすると、楽天カード分の楽天ポイントが1%付与されます。

キャンペーン中なら、還元率がさらに上がることも。

楽天キャッシュもクレジットカードからチャージできますが、都度チャージが必要です。

また、楽天カードから楽天キャッシュへのチャージでは200円ごとに1ポイント付与のため、ポイントを効率的に貯めるのなら、楽天カードを登録して支払う方法がもっともお得です。

ただ、楽天キャッシュは、チャージして使うため、使いすぎを防げるというメリットがあります。

自分に合ったほうを選ぶのがいいでしょう。

楽天ペイは、最近は加盟店も増え、ますます使いやすくなっています。

楽天ペイからモバイルSuicaにチャージできるようになり(2020年5月25日より)、200円で1ポイント貯まります。

楽天ポイントを貯めている人がスマホ決済を使うのなら、楽天ペイ一択で間違いないでしょう。

※2020年8月に当配信に合わせて、書籍の一部を加筆修正しました

【最初から読む】ポイ活マスターがオススメする「スマホ決済」

【まとめ読み】『「ポイ活」でおどろくほど得する方法』記事リストはこちら!

126-H1-poikatsu.jpg

お得になる「6大ポイント」の貯め方と使い方から、ポイント投資まで全6章でポイ活の全てを解説!

 

紀村奈緒美(きむら・なおみ)
「ポイ活」マスター。明治大学卒業後、大手食品会社の研究所に入社。その後、一部上場IT企業、外資系広告代理店などを渡り歩き、40歳直前から大家業・オーナー業の魅力を学び実践。ポイ活にも詳しく、2019年には年間380万円分以上のポイントを貯めることに成功し、ポイントで世界一周ファーストクラスの旅を達成している。

shoei.jpg

『「ポイ活」でおどろくほど得する方法~楽しく、賢く、ポイントがどんどん貯まる!~』

(紀村奈緒美/あさ出版)

電子マネーやスマホ決済で手に入るポイント。一つ一つは小さくても、貯めれば1年で世界一周旅行も夢じゃありません。ほんの少しの意識するだけで年間54万円も得する「ポイント活動」を徹底解説。キャッシュレス時代に賢く、無理なく“ポイ活”を始めませんか?

※この記事は『「ポイ活」でおどろくほど得する方法~楽しく、賢く、ポイントがどんどん貯まる!~』(紀村奈緒美/あさ出版)からの抜粋です。
PAGE TOP