マスクで負担のかかった肌に...。顔を触らずできる♪ 目元&口元の「たるみ用エクササイズ」

夏の紫外線、汗、皮脂だけではない、マスクによる肌トラブルが今年は急増しています。秋に向けて、しっかり保湿する基本ケアに加え、今年はマスクダメージのケアが大切。そこで、芝浦アイランド皮フ科院長の八木葉子さんと、ヘアメイクアップアーティストの加藤聖子さんにお聞きして「保湿の極意」を大特集! 今回は、「目元&口元」の、たるみ対策エクササイズをご紹介します。

前回の記事:「うっかり日焼け」してませんか?「マスクの弊害からお肌を守る」4つのケア

目元のたるみケア

2009_P047_02.jpg

目を動かすだけで眼輪筋を鍛えます。目を上げて5秒そのまま


2009_P047_03.jpg

目を右に動かして5秒そのまま。左も同様に

2009_P047_04.jpg

2009_P047_05.jpg

最後は目を下に動かして5秒そのまま。アゴを引き過ぎないように

口元のたるみケア

2009_P047_06.jpg

ほうれい線を舌で押し上げます。左右、半円を描くように動かします

2009_P047_07.jpg

鼻下、下唇の下の空間に息を入れて膨らませます

2009_P047_08.jpg

2009_P047_09.jpg

頬の左右にも交互に息を入れて膨らませます。全ての動きを5回繰り返します

【まとめ読み】特集:夏の終わりの「保湿の極意」記事リスト

構成・文/栃木さおり 撮影/大瀬智和 ヘアメイク/加藤聖子 モデル/伊出梓乃

 

<教えてくれた人>
八木葉子(やぎ・ようこ)さん
芝浦アイランド皮フ科院長。2005年より海老名総合病院皮膚科医長、07年より池上総合病院皮膚科部長を経て、13年芝浦アイランド皮フ科開設。皮膚科一般疾患から、医学的根拠に基づく美容皮膚科まで幅広く対応。


加藤聖子(かとう・しょうこ)さん
ヘア・メイクアップアーティスト。Virtu主宰。タレント、文化人のヘアメイクを数多く担当した経験を生かし、「アンチエイジング専門店 美匠顔」をオープン。ホルモンと自律神経にアプローチし、年齢を重ねた女性の美を追求。

★毎日が発見ショッピング

「夏で傷んだスキンケア&ボディケア」特集

25567890123.jpg

残暑の傷んだお肌を徹底ケア! お疲れ肌を優しくケアする【発酵エイジングケアコスメ】や、1秒間に約28,000回の振動の【超音波振動ピーリング美顔器】など「毎日が発見」がオススメするアイテムを一挙掲載! ぜひチェックしてみてください♪

この記事は『毎日が発見』2020年9月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP