トーストの付け合わせに♪「簡単レンジピクルス」レシピ/朝食トーストのススメ

昨今の食パンブームの前から「朝食はパン」という方が多いと思います。そこで、晩ごはんの残りや納豆、フルーツなどをのせて焼く「朝食トースト」の魅力をお伝え。今回は料理研究家の脇雅世さんに、トーストの付け合わせにぴったりな「簡単レンジピクルス」レシピを教えていただきました

2002p073_03.jpg

つけ合わせにもなる「簡単レンジピクルス」

季節の野菜を一口大に切ってピクルス液につけてチン!

これでピクルスができます。

夏ならきゅうりやパプリカなどがおすすめです。

冷蔵で1カ月保存可能

材料(作りやすい分量)
全量231kcal塩分9.4g

2002p073_04.jpgかぶ、セロリ、にんじん、カリフラワー ...合わせて400g
A
・酢...100ml
・水...50ml
・塩...大さじ1/2
・砂糖...大さじ3
・黒粒こしょう...小さじ1/2
・ローリエ...1枚

作り方
1.野菜はそれぞれ食べやすい大きさに切り分ける。カリフラワーは塩を加えた湯でさっとゆでる。2002p073_05.jpg

一口大に切った野菜を耐熱ボウルに入れる。

2.耐熱ボウルにAを入れ、砂糖と塩を溶かす。これに野菜を入れ、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで4分加熱する。2002p073_06.jpg

ラップをフワッとかける。

3.加熱後、ラップを野菜の表面に付くようにかけ直す。粗熱が取れたら、食べられる。2002p073_07.jpg

電子レンジで加熱後、ラップをかけ直し、しばらくおいて冷ます。

撮影/原 務 スタイリング/渡会順子 栄養計算/スタジオ食

おかずの残り、なんでものっけて『朝食トースト』のレシピはこちら

 

<教えてくれた人>

脇 雅世(わき・まさよ)さん

料理研究家。パリに滞在してフランス料理を学んだ後、帰国。料理学校の国際部ディレクターに就任。現在はテレビ・雑誌などで活躍。フレンチだけでなく、菓子、和食も得意。

■村上祥子さんの「さば缶+魚缶」レシピが一冊に!

shoei.jpg

「村上祥子さんのずっと健康でいたいから さば缶+魚缶大活用おかず」(『毎日が発見』健康ブック Kindle版)

定期誌『毎日が発見』の人気特集が1冊の電子ブックになって登場!第一線で活躍し続ける料理研究家・村上祥子さんが、人気のさば缶を使ったレシピを考案。「さば缶ときのこの甘酢煮」「さばともやしのスープ」「にらさば」「さばピーマン」など、さば缶と身近な野菜・食材だけで、短時間で作れる簡単なメニューが満載です。認知症予防に働くDHA、血液サラサラ効果のEPA、筋肉の合成を促す必須アミノ酸であるロイシンなどが豊富に含まれるさば缶を、管理栄養士でもある村上さんのレシピでぜひ使いこなしてください♪

空飛ぶ料理研究家 村上祥子のホームページ

この記事は『毎日が発見』2020年2月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP