朝、梅干しを食べてみて! 手相の「第1火星丘」をふっくらさせる「幸せに導く日常の習慣」

仕事も家事も頑張りすぎてしんどい...。そう悩んでいるあなたは、「幸せエネルギー」が空っぽになっているのかもしれません。人気の手相占い師・卯野たまごさんによると、手のひらには幸せへ導く9つの「丘」があり、幸せエネルギーが満タンだと「丘」の張りがあってふっくらしているのだそう。そこで、卯野さんの著書『手相のいい人がやっている幸運を引き寄せる小さな習慣 手相で"線"より大切な"丘"の話』(KADOKAWA)より、手のひらの「丘」がふっくらと膨らむ毎日の小さな習慣についてご紹介します。

teso_P53_1.jpg

日常の習慣にしたい第1火星丘のチャージポイント

朝、梅干しを食べる

梅干しは昔から邪気払いや活気づけの意味で食べられてきた。

特に勝負事の日におすすめ。

コンビニの梅干しおにぎりならより手軽。

赤い物を身につける

赤い色は、闘争心を上げてくれる。

おすすめは赤い下着だが、抵抗があるならアクセサリーや財布などでもOK。

思い立ったらすぐにやる

第1火星丘がへこんでいる人は、考えすぎる人が多い。

ピンときたら即実行して悩むヒマを自分に与えない!

例えば、気になるワークショップがあれば、申し込んでみよう。

自己発信をする

自己表現の丘なので、人に見てもらうことが大事。

SNSやブログ、コメントなど、オンライン上で自分の考えや行動をアウトプットしよう。

物じゃなくて"体験"を買う

teso_P54_1.jpg

とにかく行動してみることが吉。

おうち時間を活用するなら、楽器を購入して始めてみるなど、新たな趣味にチャレンジしてみては。

トンボを見つけたら指を出してみる

teso_P55_1.jpg

トンボは前にしか進まず後退しないことから、"勝ち虫"と呼ばれ、戦国武将に好まれていた。

もし指に止まったらラッキー、いいことがあるかも♪

歌う、ダンスする

ヨガでもOK。

体を使った表現で、エネルギーを放出発散。

人に伝える"自己発信"とはまた違うので、部屋で1人楽しむのもOK!

【まとめ】『手相のいい人がやっている幸運を引き寄せる小さな習慣』記事リスト

715ifMwwNCL.jpg

自分を知るバロメーターとなる手相の「丘」の存在を伝え、その丘がふっくらと膨らみ幸せになる「小さな習慣」を伝授

 

卯野たまご(うの・たまご)
1982年兵庫県生まれ。第18回コミックエッセイプチ大賞受賞。著作に「夢を叶える! 引き寄せノート術」、「手相占いであなたの幸せ引き寄せます!」、「いい運気と仲良しになれる! 引き寄せ行動術」、「恋愛ブランク女子のための運命の人の見つけ方」(KADOKAWA メディアファクトリー)など。

アマゾンから.jpg

『手相のいい人がやっている幸運を引き寄せる小さな習慣 手相で“線”より大切な“丘”の話』

(卯野たまご/KADOKAWA)

手の平には「丘」という、「幸せを導く9つの膨らみ」があるって、ご存じですか?この「丘」がぷっくり膨らむと、自分に心地いい毎日が手に入るんだそう!そこで、人気の手相占い師・卯野たまごさんが、いまの生活に迷いを抱える人に、「丘」がふっくらと膨らむ毎日の小さな習慣を教えてくれます。日常生活と「手相の丘」の関わりを描いた、卯野さんのマンガも必読です!

※この記事は『手相のいい人がやっている幸運を引き寄せる小さな習慣 手相で“線”より大切な“丘”の話』(卯野たまご/KADOKAWA)からの抜粋です。
PAGE TOP