スマホやデジカメで増え続ける「写真データ」のカンタン管理術/人生アルバム作り

収納ブームの中で、多くの人が最後まで手を付けられずにいるのが写真の整理です。何冊にもなるアルバム、プリントしていないデータなど、「いつか整理しよう」と思いながら先延ばしにしていませんか。

増え続ける写真データの管理法

スマホやデジカメで気軽に撮影できるので、写真データがどんどん増えていき、大事な写真が大量のデータに埋もれてしまう可能性も。

いずれアルバムに整理することを念頭に置いて写真を管理しましょう。

スマホの「ゴミ箱」&「お気に入り」を使いこなして!

定期的に撮りためた写真を見返し、同じような写真は1枚に厳選して他はゴミ箱へ。

スマホならお気に入りは画面の「?」や「☆」などのマークをタップして「お気に入り」に保存。

「旅」「趣味」などジャンル別に保存したいなら「アルバム」機能を使います。

アルバムを作成する

2003p055_04.jpg画面上の「+」を押してジャンルごとに「アルバム」を作成

ゴミ箱へ捨てる

2003p055_03.jpg同じような写真は「ゴミ箱」へ

お気に入りに保存する

2003p055_02.jpg画面の♥や☆マークを押すと「お気に入り」に保存できる

2003p055_01.jpg

※「タップ」とは、画面上の記号や項目などを指先で軽く1回たたく操作です。

たまっていく写真はふた付きボックスで保管

2003p055_05.jpg

アルバムに収めるのは厳選したものだけ。

残りの写真は劣化を防ぐため、ふた付きのボックスに保管しておきます。

100円ショップで買えます。

定期的にプリントしよう

データに入れたままだと、「気付かないうちに消してしまった」というトラブルも少なくありません。

震災にあった銀塩写真がよみがえったことから、紙焼き写真が見直されています。

1年に1度はお気に入りをプリントして1年分をアルバムの見開きに収めたり、フォトフレームで飾ったりしましょう。

取材/米原晶子 撮影/村上宗一郎、原 務

これまでの写真を3冊にまとめませんか?「人生アルバム」の作り方はこちら

 

写真整理協会 理事

浅川純子(あさかわ・すみこ)さん

IT企業を退職後、講師を務めるパソコン教室の「写真整理」が人気に。「写真整理アドバイザー」の資格認定制度を始め、2018年に一般社団法人写真整理協会を立ち上げる。さまざまな企業のアドバイザーも務める。

お友だち、増えてます♪
LINEで「お役立ち記事」を週3回お届け

この記事は『毎日が発見』2020年3月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP