スコティッシュフォールド"3きょうだい"のリアルな日常がインスタで話題/猫の写真と、猫との暮らし。

7歳のハナちゃん、5歳の銀次くん、4歳のコスケくんという3匹のスコティッシュフォールドと暮らすiyui1225さん。一番のお姉ちゃんであるハナちゃんをお迎えした2014年から、インスタグラムへの本格的な投稿を始めました。子猫時代からの成長をつづる写真や動画に、フォロワーは4万人を突破。今、猫好きの間で人気急上昇のアカウントです。そこで、3匹の子猫を立派に育て上げているiyui1225さんに、猫との暮らしのなかで感じる喜びや癒し、また、大変なことや負うべき責任について伺いました。

関連記事:"スター猫"寅次郎くんに家族が! "妹"猫の小梅ちゃんとの愛しい日々/猫の写真と、猫との暮らし。

関連記事:猫の愛らしすぎる写真に悶絶! 「ねこ休み展」に見る"スター猫"たちの姿

A.jpeg

(c)ねこ休み展 秋 2021 / iyui1225

信頼できるブリーダーさんが、3匹との縁を結んでくれた

ハナちゃんとの出会いは、「ブリーダーサイトで見つけて一目ぼれ」というiyui1225さん。

生まれたての赤ちゃん猫から少し大きくなったころでした。

神経質なところがあり、男の人が苦手だと紹介されましたが、お迎えすることを決めました。

「最初はソファーの下に入って出てこなくなり、主人にはすごく『シャー!!』と威嚇していました。不安もありましたが、すぐに慣れてくれたようでひと安心。心配していた分、懐いてくれたあとは、かわいさ倍増です」。

そして2016年、新しい家族が増えました。

8月にやってきたのは、ハナちゃんと同じスコティッシュフォールドの銀次くん。

生後2カ月の赤ちゃん猫でした。

当時、ハナちゃんともう1匹、コテツくんという猫が一緒に暮らしており、銀次くんはまるで本当のお兄ちゃんのように慕っていました。

ところが、8月22日、コテツくんが突然の永眠。

「さみしくて、悲しくて、ツラくて、気持ちの整理がつきません」と、当時の心情をそのまま添えてインスタグラムに投稿しました。

ただ、悲しい別れのあとには、新しい出会いが待っていました。

ブリーダーさんが、コスケくんを紹介してくれたのです。

「コスケは、ハナちゃんとお父さんが一緒。引退をきっかけにブリーダーさんからお話をいただき、縁を感じてお迎えすることに決めました」。

人間と同じく、猫にもそれぞれの性格があります。

さまざまな相談にものってくれるブリーダーさんに、「性格までしっかり教えてくれるので安心してお迎えできました」と話すiyui1225さん。

3匹の猫に囲まれながら、とても充実し癒される毎日を送っています。

B.jpeg

(c)ねこ休み展 秋 2021 / iyui1225

C.jpeg

(c)ねこ休み展 秋 2021 / iyui1225

 

猫の合同写真展&物販展「ねこ休み展 秋 2021」

●会期:2021年9月18日(土)~10月10日(日)

●入場料:600円※3歳以下は入場無料

●時間:11:00~18:00

●休み:月曜日・火曜日

※9月20日(月・祝)は開館、9月22日(水)は休み

●会場:TODAYS GALLERY STUDIO.NAGOYA

●住所:愛知県名古屋市中区新栄1-17-12

猫の合同写真展&物販展「ねこ休み展 2021 in 横浜みなとみらい」

●会期:2021年10月9日(土)~10月24日(日)

●入場料:600円※小学生以下は入場無料

●時間:11:00~19:00 (※最終入館18:45)

●休み:期間中なし

●会場:MARK IS みなとみらい 5階 特設会場

●住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP