キャシー中島さんの「夏も使える布マスク」の作り方

新型コロナウイルスの感染が広まりかけた2月にマスク作りを始めたキャシーさん。 ブログでマスクの作り方を紹介すると大きな反響がありました。紹介したのはキルト芯を入れたしっかりしたマスクでしたが、夏のマスクにはキルト芯を入れません。家族が使えるよう、ご主人からお孫さんまで、4サイズの型紙を用意しました。

2006_p08_01.jpg

キャシー中島さんの
子どもから大人まで4サイズのマスク

2006_p08_02.jpg

材料(Mサイズ)
表布...16×32㎝ 1枚
ガーゼ...16×16 ㎝ 4枚(ダブルガーゼなら2枚)
マスクゴム...30㎝ 2本
手ぬい糸

2006_p009_02.jpg

作り方
①布を断つ

2006_p009_01.jpg

表布を中表にして二つに折り、型紙を重ね、ぬい代をとってカットします。ガーゼを4枚重ねにして、表布と同様にカットします。

②表布とガーゼをぬい合わせる

2006_p009_03.jpg表布、ガーゼをそれぞれ2枚1組にし、鼻からあごまでをぬい、表布とガーゼ(2枚重ね)を中表にして重ね、上下をぬいます。筒状になっているものを表に返して整えます。

③脇をぬい、ゴムを通す

2006_p009_04.jpg

左右の開いているところを後ろに倒してぬい、ゴムを通して結びます。

2006_p009_05.jpg

型紙は実物大だと、Lサイズで13cmほどの大きさ。ぬい代を0.5cmとります。医療用ではありません。

撮影/木下大造 トレース/ウエイド手芸部

キャシー中島さん・洋輔さんの素敵な作品満載!その他の記事はこちら

 

キャシー中島さん(きゃしー・なかじま)さん

ハワイ・マウイ島出身、横浜育ち。明るく親しみやすいハワイアンキルトを提案&指導し、全国に多くのファンをもつ。パッチワークキルトの本場、アメリカでの評価も高い。著書多数。

shoei.jpg

『キャシー中島&洋輔の素敵なハワイアンキルト』

(1,600円+税 KADOKAWA)

ハワイで"幸せを運んでくる"といわれるピンク色の小物や、海の仲間たちをモチーフにした青い小物、毎日使えるポーチやバッグ、そして手軽にできるタヒチアンキルトまで全47点を紹介。初めてキルトをする人に向けた基礎レッスンも充実。巻末付録として実物大型紙(4面)が付いています。お気に入りを見つけて作ってみてください。

この記事は『毎日が発見』2020年6月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP