ボリュームある副菜に! 黒酢しょうゆを使って中華風冷ややっこを【作ってみた】/まりえ☆

IMG_9013.jpg

初めまして。まりえ☆です!

夫、大学生の娘2人、夫の両親との6人家族です。お金をかけずに豊かな食生活を目指し、1カ月の食費5万円で日々奮闘中です。ブログには毎日の晩ごはんのほか、手づくりのパンやスイーツ、また家計管理の記事などをつづっています!


今回は『毎日が発見ネット』に掲載された谷島せい子さんの黒酢しょうゆをつくってみました。
https://mainichigahakken.net/life/article/post-8.php

黒酢しょうゆは、黒酢と米酢、お砂糖、おしょうゆを混ぜ合わせるだけ、火も使わないので簡単にできますよ。

黒酢しょうゆ

<材料>
黒酢...1/4カップ
米酢...1/4カップ
砂糖...大さじ2
しょうゆ...大さじ2

<作り方>
材料を合わせて、砂糖が溶けるまで混ぜ合わせます。

我が家ではお砂糖は控えめに、大さじ1.5でつくってみました。
黒酢しょうゆは冷蔵庫で半年保存できますので、冷蔵庫に常備しておくといろんなお料理に応用できそうですよね。


ちなみに、我が家で使っている黒酢はコチラです。↓
IMG_9007.jpg黒酢は普通のお酢よりまろやかですので、酸味がニガテという方でも、特にこのお砂糖を入れた黒酢しょうゆは食べやすいと思います。

ということで、今回はこの黒酢しょうゆを使って、簡単にできる副菜をつくってみました!

「中華風冷や奴」

<材料>2人分
ザーサイ...50g、(瓶詰めのもの約半分)
薬味ねぎ...1本
白ごま...小さじ1
木綿豆腐...1丁
黒酢しょうゆ...適量
飾り用刻み海苔...適量

<作り方>
1.ザーサイは細かく切る
2.薬味ねぎは小口切りに
3.カットしたザーサイとねぎ、白ごまをボウルであわせる

IMG_9008.jpg
4.木綿豆腐の上に混ぜ合わせた3.を乗せて刻み海苔を飾る
5.上から黒酢しょうゆをかける

IMG_9013.jpg

普通の薬味だけの冷や奴よりはザーサイでボリュームが出るので、あと一品物足りないときのおかずやおつまみとしても便利な一品です。

今回は中華風冷や奴を入れたこんな感じの献立にしてみました。
IMG_9014.jpgメインは鶏ムネ肉の南蛮漬け、副菜はれんこんと鶏皮のきんぴらです。


我が家は同居している義母が生活習慣病なので、普段からお酢を使った料理は食卓に上ることが多いです。


今回の献立もメインは揚げ物ですが、ここでも普通のから揚げにするのではなく、酢を使った南蛮漬けにすることによって、積極的にお酢を取り入れるようにしています!

次回は黒酢しょうゆを使って「たたききゅうり」を作ってみます!

まりえ☆
ブログ「まりえの大家族おうちごはん&節約LIFE」主宰。夫、大学生の娘2人、夫の両親との6人家族。食費を6人家族で月50,000円でおさめるよう、そして家族みんなにおいしい食事を食べてもらえるよう、毎日奮闘中。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP