猫背?反り腰?あなたの体はどのタイプ? ゆがみ解消のための自分の姿勢調査

昔は少し無理してもへっちゃらだったのに、最近、体のあちこちがギシギシする・・・。その悩み、体の内側にある筋肉「深層筋」を鍛えれば、短期間でもセルフケアができるそうです。そこで、6万人以上を治療してきた整体のプロ・片平悦子さんの著書『1日90秒でよみがえる! ガチガチの体がスーッと楽になる 深層筋ストレッチ』(あさ出版)から、わずかな時間で体調やプロポーションを維持できるストレッチ法を連載形式でお届け。病院や整体に行く前に、まずはトライしてみては?

pixta_25639845_S.jpg

ぴったりの深層筋ストレッチを見つけよう

では、具体的なストレッチの方法を説明しましょう。

ストレッチする深層筋を「肩」と「腰」の2カ所に分け、自分の姿勢にあったストレッチを選ぶようにしています。

体の支柱でもある骨盤から背骨は、体全体のゆがみに関わるため、深層筋ストレッチで姿勢を矯正することが、ゆがみ解消につながるのです。

姿勢のゆがみは、次の3タイプに分けられます。
●猫 背
●反り腰
●腰曲がり(腰猫背)

自分がどのタイプなのかは、次の方法で確認しましょう。

1.壁に「後頭部」「肩甲骨」「仙骨」「かかと」を付けて1 分間直立する

2.姿勢がゆがんでいる場合、次のような状態になりやすい

猫 背】 体勢が苦しくて前傾姿勢になる。又はアゴが上がる

反り腰】 壁と腰のすき間に手首以上がすんなり入る

腰曲がり】 後頭部が壁につかない。又はつけていられない

猫背=背骨(上部分)のゆがみ →肩の深層筋ストレッチ

反り腰 or 腰曲がり(腰猫背)=骨盤のゆがみ →腰の深層筋ストレッチ

もし、自分がどのタイプかわかりづらいという場合、肩と腰それぞれのストレッチを試してみましょう。

体がまったくゆがんでいないという人は少ないので、何かしらの体調改善が見込めます。

こんな自覚症状はありませんか?

猫背の人の特徴
 □首の前弯角度が30度以下(=ストレートネック)
 □日頃からアゴが前に出た前傾姿勢が多い
 □PC作業など何かの作業に没頭しやすい

反り腰の人の特徴
 □出っ尻
 □30分以上同じ姿勢で立っていると腰が痛む
 □仰向けに寝たときに、腰部に自分の手のひらがスッと入る

腰曲がりの人の特徴
 □イスに座ると肛門が座面についている&膝が開いている
 内腿にうまく力が入らない
 □あぐらや横坐りの姿勢がラク

067-003-038.jpg

イラスト/中山成子

90秒でガチガチの体が軽くなる「深層筋ストレッチ」記事リストはこちら!

069-shinsoukin-syoei.jpgストレッチ方法は写真でわかりやすく解説。肩と腰の2カ所を「起立・着席・仰向け」の3パターンで教えてくれるから、自分の楽な姿勢でできるのもうれしいです

 

片平悦子(かたひら・えつこ)

一般社団法人日本パーフェクト整体普及協会(JPSA)代表。赤門鍼灸柔道整復専門学校で鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の資格を取得。30年間で6万人を超える治療経験で得た整体技術を、2012年より一般社団法人 日本パーフェクト整体普及協会で後進に伝えている。2016年からハワイに渡り、整体サロンを開業。

shoei.jpg

『1日90秒でよみがえる! ガチガチの体がスーッと楽になる 深層筋ストレッチ』

(片平悦子/あさ出版)

運動は苦手だけど健康でいたい・・・多くの人が抱くその願い、「深層筋ストレッチ」でかないます。必要なのは、1日たった90秒の時間。体のゆがみ解消、血行促進、内臓機能の回復に効果を発揮する6つのストレッチで、体のセルフケアとプロモーションの維持が短期間できる魔法の1冊です。

※この記事は『1日90秒でよみがえる! ガチガチの体がスーッと楽になる 深層筋ストレッチ』(片平悦子/あさ出版)からの抜粋です。
PAGE TOP