トロットロ!超便利な保存調味料「にんにく塩麹ペースト」レシピ

いまやすっかり定番となった塩麹。塩麹を使うのが初めての方も、使い慣れた方にもおすすめなのが、トロトロにしたにんにくを混ぜ合わせて作るにんにく塩麹ペーストです。料理家の井澤由美子さんに作り方やおいしい食べ方を教えてもらいました。

 

ドレッシングや炒め物にもアレンジ自在!

にんにく塩麹は万能調味料です。作る時のコツは、にんにくをトロリとさせること。まずは、生野菜やゆで野菜につけて食べてみてください。匂い、辛みがなく、にんにくが苦手の方もすんなり食べられます。

また、チャーハンなどの炒め物やスープの素など、他の調味料を使わずにできます。スープは、適量(好みで分量は加減)を湯に注ぐだけ。青みを散らせば簡単に汁ものが完成します。

 

にんにく塩麹ペーストの作り方

1904_p116_06.jpg

全量で416kcal 塩分14.2g

材料(作りやすい分量)
塩麹...200g
にんにく...1個
ごま油...大さじ1~1と1/2
粗塩...小さじ1/21904_p116_01.jpg

 

作り方
1 にんにくの上部を1㎝ほど切る。

1904_p116_02.jpg 
2 ごま油、粗塩をにんにくにふりかける。

1904_p116_03.jpg 
3 アルミ箔で包み、トースターや魚焼きグリルで15~20分、柔らかくなるまで焼く。

1904_p116_04.jpg 
4 トロトロになったにんにくを絞り出し、塩麹とよく混ぜる。

1904_p116_05.jpg

●保存方法
保存容器に入れ、冷蔵庫で2~3週間保存可能
※保存容器は清潔なものを使ってください。

 

 

1904_p117_02.jpg

生の野菜はもちろん
「ゆで野菜のにんにく塩麹ディップ」

1人分37kcal 塩分0.3g

材料(2人分)
にんにく塩麹ペースト ...適量
季節の野菜...適量(絹さや、スナップえんどう、にんじん、ラディッシュ)

作り方
1 絹さや、スナップえんどうは塩(分量外)ゆでにする。にんじんは縦にスティック状に切る。ラディッシュは縦四等分に切る。
2 にんにく塩麹ペーストを器に入れ、1 の野菜を添える。

 

次の記事「味付けいらず!トロトロにんにく塩麹ペーストで作る「卵チャーハン」/保存調味料(2)」はこちら。

撮影/原 務 スタイリング/渡会順子 栄養計算/スタジオ食

 

<教えてくれた人>

井澤由美子(いざわ・ゆみこ)さん

料理家・国際中医薬膳師。食材の効能と味が際立つ料理と、シンプルな食べ合わせできれいになれるレシピが人気。発酵食品や菌について造詣が深く、薬膳についても精通している。

この記事は『毎日が発見』2019年4月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP