「気血水」が重要!! 体の調子を整えるのにだいじなこと ねこ先生が教える!ゆるゆる健康法(8)【連載】

生理痛には黒ごまを持ち歩く、せきが出たら梨を食べる、不眠が続いたらスクワットなど、薬に頼らず体の力を取り戻す『ゆるゆる健康法』。自然の摂理にしたがって生きるねこ先生"トト・ノエル"が漫画でわかりやすく教えてくれます。『ねこ先生トト・ノエルに教わる ゆるゆる健康法』、第8回目をお送りします。

 

944796_615.jpg

前の記事「お風呂に入るといいこといっぱい! むくみもとれる! ねこ先生が教える!ゆるゆる健康法(7)」はこちら。

 

nekosensei_26.jpgnekosensei_27.jpg

 

次の記事「秋の気分の落ち込みは季節のせいだから気にすんにゃ ねこ先生が教える!ゆるゆる健康法(9)【連載】」はこちら。

作=simico 監修=櫻井 大典

 

simico(しみこ)

イラストレーター。東京在住。似顔絵をメインにゆるいコミカルなタッチのイラストで雑誌などで活躍。しみことトモヱ、サビちゃんという3匹のねこと暮らす。web漫画サイト『comico』や、ブログ『ねこがいるから大丈夫』にて『しみことトモヱ』を連載。

 

監修:櫻井大典(さくらい・だいすけ)

北海道北見市にある創業69年、漢方のミドリ薬品三代目、国際中医専門員。中医学と心理学で「誰にでもできる簡単養生法」や、「マニアックな中医学」をtwitterで発信。twitterフォロワー約9.5万人。

321803000383.jpg

『ねこ先生トト・ノエルに教わる ゆるゆる健康法』

(著者:simico 監修:櫻井 大典/レタスコミックエッセイ)

PAGE TOP