炒めて、混ぜて。夏の食欲をアップする「はるさめ」レシピ/親子で乾物

炒め物や酢の物はもちろん、料理のボリュームアップにも役立つ便利な食材「はるさめ」。淡白な味なので和風にもエスニックにも使え、スープを吸えば味に深みも増し、常備しておけば何かと使えます。

はるさめのもどし方のコツやおいしいレシピを、親子で活躍する料理研究家の小林まさるさん、まさみさんに教えてもらいました。

前の記事「和風もエスニックも! 常備したい万能食材「はるさめ」がスゴイ/親子で乾物(1)」はこちら。

 

まさみさん直伝!
1807p112_01.jpg 

1807p112_05.jpg

「はるさめのエスニックシーフード炒め」
うま味のあるスープを吸って味に深みが増します。

【材料(2人分)】
はるさめ...70g
豚こま切れ肉...60g
A 塩...少々
 酒...小さじ1
 片栗粉...小さじ1
冷凍シーフードミックス...80g
玉ねぎ...1/7個(30g)
キャベツ...2~3枚(150g)
きくらげ...5g
B 水...1/ 2カップ
 鶏ガラスープの素...小さじ1/3
ナンプラー...小さじ2
塩...小さじ1/4
ごま油...大さじ1

【作り方】
1.  鍋に湯を沸かし、火を止めてはるさめを加え、5分おく。ざるに上げて粗熱をとり、ざく切りにする。豚肉は大きければ食べやすく切り、Aをもみ込む。
2.  シーフードミックスは解凍して水けをきる。玉ねぎは薄切りに、キャベツは5㎝長さ、2㎝幅に切る。きくらげは熱湯に5分つけてもどし、石づきを除き食べやすく切る。
3.  フライパンにごま油を入れて強めの中火で熱し、豚肉を加え、色が半分ぐらい変わるまで炒め、玉ねぎ、キャベツを加えて炒める。
4.  はるさめ、シーフードミックス、きくらげ、Bを加えて混ぜ、汁けがなくなるまでときどき混ぜながら炒める。

 

まさみさん直伝!

1807p113_02.jpg「はるさめつくねの照り焼き」
食感がよく、甘辛味でご飯が進みます。

【材料(2人分)】
はるさめ...20g
鶏ひき肉...200g
A 塩...少々
 しょうゆ...小さじ1
 溶き卵...1個分 
 おろししょうが...小さじ1
 片栗粉...大さじ1
B しょうゆ...大さじ1と1/3
 みりん...大さじ1と1/3
 酒...大さじ1と1/3
 砂糖...大さじ1/2
サラダ油...大さじ1/2
サラダ菜...適量

【作り方】
1. 鍋に湯を沸かし、火を止めてはるさめを加え、5分おく。ざるに上げて粗熱をとり、ざく切りにする。
2. ボウルにひき肉、Aを入れて粘りが出るまで練り、はるさめを加えて混ぜる。6等分にし、小判形に整える。
3. フライパンにサラダ油を入れて強めの中火で熱し、2を並べ両面をこんがりと焼く。
4. ペーパータオルで余分な油を拭き、Bを加えてふたをして弱火で3分蒸し焼きにする。
5. ふたをとって火を強め、ときどき返しながら照りが出るまでからめる。
6. 器に盛り、サラダ菜を添える。

 

取材・文/細川潤子  撮影/原 務


1807p112_prof.jpg

小林まさるさん、まさみさん

料理研究家・まさみさんのアシスタントをしていた義父のまさるさんは、78歳で料理研究家に。現在は二人それぞれの持ち味を生かしつつ、雑誌・テレビで活躍する。

この記事は『毎日が発見』2018年7月号に掲載の情報です。
PAGE TOP