40代以上、出産経験あり、便秘がちの人は尿漏れになりやすい!?/尿漏れ解消(1)

a.jpg骨盤底筋の緩みが原因で おなかに力を入れると尿漏れ

くしゃみをしたときに、尿漏れすることってありますよね。年とともに女性は尿漏れを起こしやすくなります。でも、漏れる尿量が多くなると不快ですね。尿漏れパッドで防いでも、1日に何度も替える必要が生じてしまうと、外出できなくなるという人もいます。そんな尿漏れは、骨盤の底にある骨盤底筋の緩みが関係しているのです。

「多くの女性は、年を重ねるごとに骨盤底筋が緩みやすくなります。咳やくしゃみ、運動をしたときに少し尿が漏れることから始まり、立ち上がったときや歩きだしたときに漏れてしまうなど、徐々に尿漏れの機会が増えていきます。それらを防ぐには、骨盤底筋を鍛えることが大切です」と、中村綾子先生。

尿漏れの約半数の原因は、おなかに圧力がかかる腹圧性尿失禁。くしゃみをしたときなどに、おなかに圧力がかかることで尿漏れを起こします。トイレに行きたいと思って間に合わないのは切迫性尿失禁。この二つが合わさったのが混合性尿失禁です。 「骨盤底筋の緩みに加え、1日2リットルを超える水分の摂り過ぎ、辛い食べ物などぼうこうを刺激しやすい食事によっても、尿トラブルは起こりやすくなります」と中村先生は指摘します。

早い段階で骨盤底筋を鍛えながら、尿トラブルの原因を解消することで、不快な尿漏れは改善できるそうです。

 

ご存じですか? 「尿漏れ」

尿漏れを分類すると?
▶腹圧性尿失禁 約50%
くしゃみやスポーツなど、おなかに力が入ったときに尿漏れするタイプ。骨盤底筋の緩みで尿道の締まりが悪くなっていることが原因。

▶切迫性尿失禁 約25%
我慢できないほど強い尿意を感じトイレに行く前に漏らしてしまうことも。骨盤底筋の緩みでぼうこうの神経が過敏になるのが原因。

▶混合性尿失禁 約25%
腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁の二つが合わさっているタイプ。くしゃみに伴う尿漏れと我慢できないほどの尿意が起こるのが特徴。


なりやすい人は
・40代以上の人
・出産経験のある人
・便秘がちな人
・日常生活で腹圧のかかる姿勢が多い人 (農作業など、しゃがむ姿勢が多い)


どんな特徴があるの?
漏れてしまうときは
・くしゃみをしたとき
・運動しているとき
・トイレに行こうとして間に合わない

 

取材・文/安達純子

次の記事「骨盤底筋って体のどの辺りにあるの? どんな役割?/尿漏れ解消(2)」はこちら。

↓↓軽い尿漏れでも外出安心! 中村綾子先生と共同開発しました↓↓

<教えてくれた人>
中村綾子(なかむら・りょうこ)先生
LUNA骨盤底トータルサホ゜ートクリニック院長。2007年横浜市立大学医学部卒業。みなと赤十字病院、横浜市立大学附属病院、藤沢市民病院、横浜保土ヶ谷中央病院勤務を経て2017年4月より現職。泌尿器疾患を数多く治療している。
この記事は『毎日が発見』2017年11月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP