私がバタついてるの、見えてるよね...?孤独なインフルエンザ看病/ともぞう

image1.png

こんにちは‼ともぞうです‼

前回のエピソード:今、それやる必要ある⁉ 夫に洗い物を頼んでみたら.../ともぞう

インフルエンザの季節ですね~。皆さん大丈夫でしょうか?

我が家は昨年末に私以外が全員感染しまして、一家全滅となりました。

子どもに比べたら、大人の看病なんて大した事は無いのですが...何故か夫に優しくしてあげられない私がいました(笑)

image2.png

小学生の息子がはじまりで、その日のうちに幼稚園児の娘も発熱。

次の日には義父...そして夫までもが会社を早退してきました。

何も皆いっぺんにインフルエンザにならなくても‼

自宅は一気に看病モードに...。

image3.png

今や家の中でも会話はLINEの時代です。

夫の症状は悪寒と関節痛と発熱。自宅に帰ってきた時点で39.8度。

子ども達もまだ40度近くの熱があったので、夫には必要な物を枕元に置いておいて、とにかく寝て貰う事にしました。

image4.png

翌日...。

すっかり熱が下がり(37.5度くらい)元気になった夫ですが、インフルエンザの為一週間は会社に出勤できません!当たり前ですが。

そこで、自宅で出来る仕事を無理のない程度でするという事でした。

image1.png

夫が日に日に回復する中、子ども達は中々すぐに回復せず(熱は上がったり下がったり、ご飯も食べれたり食べれなかったり...)

息子は熱が上がると幻覚や幻聴が出たりで、全く目が離せなかったです。

※インフルエンザに限らず、高熱によって子どもが幻覚や幻聴という症状が出る事はよくある事だそうです。その時は絶対に目を離さないように‼とお医者様から忠告されました。

image2.png

娘は回復したと思ったら、急に吐いたりお腹を下したり(インフルエンザに加えて胃腸炎にもかかるという...)一日中大騒ぎ。

私が1人ドタバタしている中で、全く動じる事なく黙々と仕事をする夫。

...あれ?私、透明人間なのかな?

と何度思ったことでしょう。

image3.png

夫はインフルエンザで休んでいるので、子どもの看病を手伝えとは言いません。

本来なら会社で仕事をしている時間なわけですから、別に自宅で仕事をしていても何ら不満もありません。

ただ、、、何なのでしょうか⁉ 笑

この言いようの無いイライラ感は‼‼

私がドタバタしたり、子どもが泣いていたりするのは絶対に視界に入っていて、耳に届いているはずなのに完全に無関心なのはいかがなものか⁉

私は思うのです。手伝う必要もなければ仕事もしていいけども、何か声をかけて下さいと。

「子どもの看病って大変だね!ありがとうね!」とか、「自分の事は自分でするから、子ども達のことだけでいいよ!」とか。

同じ空間にいて、1人でバタバタしている時ほど孤独な事はないです。

(短気な私が黙っていられる訳もないので、まぁ不満はすぐ伝えてしまったのですが)

今思えば、子ども達に必死で夫がインフルエンザである事は途中から忘れていたので、私も夫に優しく接していたか?と言われるとそうでもないのです。

優しくしてほしかったら、自分から。と、いつも子ども達に話しているのに...いざ、自分の事となると中々素直に行動にうつすことは出来ないものだな...と感じた出来事でした。

ともぞうさんの過去記事はこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ともぞう

2年程前から、子育てや日々の暮らしの事を絵日記にしてブログに書いています。子供達が寝た後、こっそり甘い物を食べるのが大好きな普通の子育てママです。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP