義母に窓からのぞかれる...!敷地内同居のちょっぴりストレス/ともぞう

こんにちは!敷地内同居嫁のともぞうです!

義両親が住む母屋、そして私たちが住む家は同じ敷地内にぴったり隣同士に建っていて、お互いほどよい距離間で毎日生活しています。

前回の記事:親戚の訪問が苦手な人見知りの私...嫁として何をすべきか悩んでしまう/ともぞう

今回は敷地内同居生活の中でちょっぴり"ストレス"に感じていることの話です。

ともぞう1.png

まもなく敷地内同居をはじめて一年。

義両親は子ども達のお世話も積極的にしてくれますし、困った時や大変な時は嫌な顔ひとつせず快く協力してくれます。

ともぞう2.png

今や本当の親子のように接している義両親。

ですが、同居当初は様々なことにストレスを感じていました。

例えば細かいことに口を出されたり、勝手に家の中に入ってきてしまったり、自分たちの生活スタイルを乱されてしまったりなどなど。

今ではこれらも日常の事!当たり前すぎて何も気にならなくなったのですが...

私が唯一、いまだにどうしても慣れなくてストレスに感じてしまうことがあるのです。

ともぞう3.png

"のぞき"だとちょっと表現が良くないので、以下「見物」にします。笑

義両親的には、「ずいぶん静かだな~?何しているのかな~?...どれどれ」という感じで決して悪気はなく、単純に興味があるから家の中を見に来てくれているだけなのですが...

とにかく恥ずかしい‼‼笑

お菓子をバクバク食べている時や、だらしない格好で横になっている時、上機嫌で歌をうたっている時などは特に。

ともぞう4.png

↑ニコニコしながら部屋の中を見物する義母の図。

突然家の中に入ってくるのは全然平気なのに、なぜか窓からこっそり見られるのは物凄く恥ずかしくて慣れません。

いつも「そんな所で見てないで入ってきてよー‼」と言うのですが、ニコニコしながら去っていきます。笑

見物の中でも特に「なにぃーーーー⁉⁉」となってしまうのがコチラ↓

ともぞう5.png

どこからか視線を感じる...と思ったらコッソリ隙間から見ているのです!

少し外が暗くなってきていたりすると、心臓が飛び出るかと思うほどびっくりしてしまいます。

しかし、これは私たちの生活を邪魔してはいけないという義両親の配慮だそうで...

毎度毎度、突然家の中に入って行って邪魔をしちゃいけないと思いつつ、孫の様子も見たい。その結果、こっそり窓から見物するという行動に出ているそうです。

気持ちはとっても嬉しいのですが...ゆっくりくつろいでいる時に見物されると、私たちもリラックスできなくなってしまうのです。

義両親には何かある度に遠慮なく話し合いをし、やめて欲しいことや控えてほしいことを伝えているのですが、なぜか?見物だけはなかなかやめてくれません!笑

きっと、この見物も同居当初ストレスに感じていた事と同じく、いつのまにか気にならなくなる日が来るのだろうと思いますが...今はただ、ただ、やめていただきたいと切に願う同居嫁なのでした。

関連記事:プライバシーがなかった嫁ぎ先での暮らしでノイローゼ気味に

ともぞう

2年程前から、子育てや日々の暮らしの事を絵日記にしてブログに書いています。子供達が寝た後、こっそり甘い物を食べるのが大好きな普通の子育てママです。

ブログ:ともぞうママの和気あいあい家族愛

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ともぞうママさんのブログはこちら

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP