学歴至上主義の義母。幼稚園の孫の教育にも口出ししてきて...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:テレビっ子
性別:女
年齢:38
プロフィール:結婚10年目のワーキングマザーです。

17.jpg

 

地方に住む70代の義母は学歴至上主義。自分が地方の国立大学出身であることが自慢です。今から10年ほど前、初めて義両親に紹介されたときも、私の出身大学について言及され、挙句の果てには私の両親の学歴まで聞き取り調査。当時の彼で現在の夫はすぐ「やめてくれ!」と止めてくれましたが、それはそれは衝撃的な初対面でした。
ただ義実家は、我々が住む場所からは新幹線の距離だったので、結婚後も交流は年に2回程。特にトラブルもなく暮らしていました。ただ、今から5年前に私達夫婦に一人息子が生まれてからは一変! あっという間に学歴至上主義の鬼が過干渉してくるようになったのです。

まず、出産祝いはアルファベットの形をした積み木。そのとき、(これはもしかして勉強のため?)とちょっと嫌な予感はしたのですが、よくあるプレゼントですし気のせいだと思っていました。ですが、その後も知育系のおもちゃ、特に日本語や英語といった語学系のおもちゃが頻繁に贈られてくるようになったのです。おもちゃをもらえるのはありがたいのですが、その内容にプレッシャーを感じていた私。そして生後半年たつと、電話がかかってきました。「お受験のために幼児教室入れなきゃ!」と。

私達夫婦の教育方針は「のびのびと自由に」。お受験なんて全く考えていません。ですので、うちはお受験する予定はないんですよといったのですが、すると送られて来たのはお受験系の雑誌や本5冊。どうやら義母、本屋さんに並んでいる幼児教育系の雑誌を片っ端から読んでいるようなのです。これは、私から言っても聞き入れてくれないなと思い、夫から断ってもらいました。義母は自分の息子の言葉には弱いので......。

おかしいのが、こんなに学歴にこだわる義母の肝心の息子(夫)が、有名大学を受けられるようなレベルでもなかったということです。自分の息子がそうなのに、何故孫に「東大に行きなさい!」と固執するのか理解できません。うちの息子も夫に似たのかのんびりしている子で、あれだけ義母から知育系のおもちゃをもらっているにもかかわらず、5歳になってやっとひらがなにすこーしだけ興味を持ち始めたという程度。少なくとも今は、「座ってお勉強をする」ということなどできそうにありませんし、させるつもりもありません。

まだ幼稚園なのでこれくらいで済んでいるだけで、これから小学校高学年になるにつれて塾への口出し、そして模試の結果も見てくるのではないかと不安です。
そんなにいい大学に入れたいのなら、自分が受験すればいいのに! と思っています。

 

関連記事:自分の考えに従わせようとする親に、つい冷たい態度をとってしまう/岸見一郎「老後に備えない生き方」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP