「やったんだから、いいじゃん」と適当な部分は気になるけれど...娘のお手伝いに感謝!/しまえもん

大学生の長女は一人暮らしで、マイペースなだんな、高校生の次女と3人で暮らしているアラフィフしまえもんです。

家でお子さんにお手伝いしてもらっていますか?

【前回】育てたのだから子どもが親の世話をするのは当たり前...? 81歳の父に見習いたいこと

【最初から読む】甘え上手下手も愛おしい!我が家の癒し担当2匹/しまえもん

100-1.png

私が仕事に出ていることもあり、朝バタバタしてしまうため我が家では家にいる次女に、手伝いをしてもらっています。

朝は洗濯物を干してもらったり、朝食の準備ができたらご飯をよそったり、運んでもらったり。

夜はお風呂掃除か夕食の食器洗いか次の日用のお米を洗うなど、どれかをやってもらっています。

私より早めに帰ってきた時は夕食を作ってもらうこともあります。

とにかく朝晩、何か一つはしてもらうようにしています。

長女が家にいた時も同様でした。

100-2.png100-3.png100-4.png100-5.png100-6.png

やってくれるだけいいとは思うのですが、そのやり方についてモヤモヤしています。

やればいいでしょ!と思っている節がありそんな適当なやり方しか身につけていないと、将来恥ずかしい思いをするのは次女自身ではないかと心配になります。

特に心配なのが、洗濯物の扱いと料理についてです。

洗濯はとにかく干せばいいだろうぐらいに考えているのか、かなり適当...。

私としてはアイロン掛けをしなくても済むようにシャツなどある程度シワを伸ばしてから干してほしいのにしわくちゃのままハンガーにかけたり、肩の部分が寄った状態で干したりしています。

たたむことについても裏の状態になっているままの時もよくあります。

干す時に、乾きやすいように間隔をあけることをしないのも気になります。

何度も注意しているのですが、毎朝急いでいることもあるのかなかなか改善しません。

そして料理。

作ってくれるだけありがたいと思う...思うのでなかなかこうした方がいいんじゃないと言いづらい。

それでもやっぱり気になって、時々アドバイスしようとするのですがあまり聞いてくれないのも気になります。

何か言うとどんどん嫌な顔になってくるので料理することが億劫にならないように強くは言えなくなります。

昔の家庭では、母に調理の仕方を聞くか、一緒に作って覚えたものですが今はスマホでレシピが簡単にわかり、動画もあります。

いちいち私に聞くより、スマホで調べながらの方が余計なことを言われないせいか次女にとっては良いみたいです。

洗濯にしても、料理にしてもこんなことで将来大丈夫かなとは思うのですが、とりあえず最低限はできるはずなのでそれでよしとするしかないのかな...と最近は諦め気味です。

100-7.png

それでも周りに聞くと全然手伝いをしない子も多いようなので、やってくれるだけいいのかなと思ってもいます。

だいたい夕方は、仕事帰りの私が1番早く家に着くので、洗濯物を取り込む、猫のトイレの掃除、お風呂掃除、夕食の準備とバタバタとやっていくのですが、次女が私よりも早く帰ってきた時は、洗濯物を取り込んでくれ、お風呂掃除も済んでいて、私はすぐに料理に取りかかることができます。

こんな時は、「助かるな~、ありがたいな~」としみじみ思うのです。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営するアラフィフ主婦。大学生の長女が一人暮らしとなり、マイペースなだんなと高校生の次女、2匹の猫と暮らしています。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP