浮気夫のスマホを盗み見するむなしさ。それは本当は自分が一番わかっていて.../オキガネ

これは今から約10年程前、脱サラして居酒屋を始めた大将とその妻である女将に起こった出来事です。

現在の私は離婚して一人暮らし。近くに住む孫たちと楽しい日々を過ごしております。

【前回】夫からの誘いを断る私が悪いの!? 「俺が浮気するのはお前のせい」と言われて.../オキガネ

【最初から読む】夫のリストラから夫婦で居酒屋経営へ。順風満帆だった我が家に忍び寄る影/オキガネ

土曜日の深夜、日にち的には日曜日。

私は、暗い夜道を泣きながら帰りました。

sketch-1654601755182.jpg

別に旦那とけんかした訳ではありません。

むしろほぼ何も話さなかったという方が正しいようです。

勿論仕事上のやりとりはありますけど。

毎週日曜日のランチに、私と旦那が仲違いするきっかけとなった最初の女と行ってるんだと知ってから、土曜日の営業が終わった後は無性にむなしくなってしまうのです。

明日もまたあの女と日曜ランチの日か...ってね。

閉店後に旦那は流し台の洗い物を放ったらかしでテーブルに座りタブレットを見ていました。

私はカウンターの中でその後ろ姿を見ていました。

sketch-1654519527983.jpg

暫くすると旦那は舟を漕ぎ始めました。

私は無性に腹が立ちました。

カウンターの中には洗い物や片付けものがいっぱいあるのです。

それでも旦那が浮気をしてない頃は『疲れているのね』なんて微笑みながら「(長椅子に)横になったら?」と促していました。

この頃は...

「寝るんだったら、長椅子で寝ろ! 掃除の邪魔なんじゃ!」

sketch-1653985477686.jpg

そう怒鳴りました(笑)。

優しいでしょ? 結局横になれと促しているのですから。

でも旦那には伝わりません(当たり前か...)

私に怒られたと思った旦那は椅子から立ち上がり、片付けを始めました。

カウンター内の片付けを旦那がやりはじめたので、私はいつもの自分の作業に取り掛かりました。

と同時に私は後悔しました。

何故ならば、隙を見てスマホに届いたホーム画面に表示される彼女からのメッセージを見ることが出来たかもしれないからです。

さっき旦那はスマホを弄っていたからすでに見終わっている可能性もあるのですけど。

とうとう明日(日曜日)は旦那が彼女と何処にランチに行くのか知らないままになってしまいました。

そんなの知ってどうするの?

むなしくなるだけでしょ?

知ったからってその場所に乗り込む訳でもないんでしょ?

もう1人の自分が無駄で馬鹿な事を考えている自分に問いかけます。

sketch-1654611295831.jpg

面白いのよ。

旦那が馬鹿面して、女とランチしてさ。

そんなの私知ってるのよ。

バレバレなのよ?

そう思いたいのかもしれません。

旦那と彼女より優位にいると思いたいのかもしれません。

実際は何の役にも立たないし、何か復讐的な事をする訳でもないし。

むなしい...。

むなしい...。

そう思ってたら涙が溢れてきました。

元々涙もろいのです、私。

旦那は一通り終えて、またタブレットに夢中です。

私の顔など恐らく、いえ絶対見ることなどないでしょうから、涙を流していると知られることもありません。

私服に着替えていつものようにお互いに『お疲れ様』の挨拶などなく無言で店を後にしました。

sketch-1654522286491.jpg

いつも私の事を慰めてくれる綺麗なお月様は、残念ながらこの日は出ていませんでした。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

okigane(オキガネ)

​サラリーマンだった旦那がリストラされたのを機に始めた居酒屋で約20年女将を勤める。 3人の子ども達も成人してさあこれからという10年前にまさかの旦那のW不倫発覚! すったもんだの挙げ句約40年連れ添った旦那とこの度めでたく離婚して、今はパートしながら気ままな独り暮らしを満喫中。

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP