試してみたがりの夫。勝手な決定に家族は振り回されっぱなし!/しまえもん

変わり者のだんなと高2の長女、中2の次女と暮らしているアラフィフしまえもんです。

前回の記事:夫へ。「蚊がいる」「猫が吐いてる」...じゃなくて自分で行動して!

だんなは興味があることは試してみたい人。それはダメじゃないかなといくら言っても、やってみないと分からないからとやめない。試してみるということはいいことだけど、それに振り回されるのは家族なんですよね。

8-1.png8-2.png8-3.png8-4.png8-5.png8-6.png8-7.png

だんなは前から電気自動車に興味があって、いつか欲しいとずっと言ってました。

そんなある日、電気自動車が1週間試乗できるモニターをやると言い出した。そんな長い間、傷つけたりしないのか心配したが結局やることに。

とりあえず会社と自宅の往復10分ほどの距離なので問題はないかと思っていたら、もっと長い距離を乗ってみたいと言い出しました。

「東京まで行ってみたい」

いやいや、ちょっと待て! それは無謀でしょ!1度の充電くらいじゃ着かないのは私も知ってるし。

「一緒に行かない?」

無理、無理、無理~! 充電時間もみないといけないし、(その時は冬で)暖房も電気食うのにやめたほうがいいよ~

数日粘られて、

「ついでにディズニーランド行っちゃえば!」と言われ、その一言で家族の意見は
「えっ、......行っちゃおうかな」に変わってました。

 

でも...やっぱり予想通り大変でした。
倍の時間がかかるからと早めに出たが、寒いと充電時間もかかるようで30分以上いても充電は80%。寒いけど、充電中に暖房を入れるとその分電力を消費して余計に時間がかかるので我慢。2月のことなので車内でも寒い。

そして高速に乗ると、見る見る減っていくメーターにもうドッキドキ。メーターにはあと何km走行できるかも出ていたので、20kmを切ったときは高速で止まることしか頭に浮かばなかったです。こんなに落ち着かない状態で車に乗るのは初めて。

目的地に着くまで充電3回。結局3時間のところが6時間半ぐらいかかってしまった。着いただけで、ぐったりでした。

8-8.png

帰りも同じ道を辿ると思うとゾッとしたので、私と子供達は新幹線で帰るから、だんな一人で帰ってとお願いして、夜の11時ごろには家に帰ってきた。

新幹線に乗った時、ドキドキしなくて楽~と心から思いました。

だんなは夜の8時ごろ東京を出発して、休み休み帰ってきて、次の日の朝6時頃無事戻ってきました。

言いだすのはいつもだんな。振り回されるのはいつも家族なのです。

関連記事:食べたいものを食べさせて...いちいち、だんながめんどくさい/しまえもん

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

しまえもん

ブログ「しまえもんの日々」を運営。のんびり変わり者のだんな、生真面目な高校生の長女、マイペースな中学生の次女、そして、今年12才になるくろさんと、6才になるにゃあさんの猫さん2匹と暮らしています。アラフィフ主婦の日々を書き綴ります。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

PAGE TOP