「でも体にいいのよ?」スポーツ飲料をがぶ飲みして血糖値が急上昇した母

13.jpg

ペンネーム:ジャスミン
性別:女
年齢:50
プロフィール:私の母75歳は一駅離れた実家で独り暮らし。私は夫と長女と三男と愛犬と暮らしています。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

◇◇◇

暑い夏です...。実家の母75歳はスポーツ飲料をがぶ飲みしています。その量たるや、1日2リットル!とにかくスポーツ飲料に執着しているんです。

「お母ちゃん、ほら原材料に、砂糖、果糖ぶどう糖液糖って書いてあるよ。塩味もするけど甘いよね? 子ども達でも部活したってそんなに飲まないよ。お水は飲んでるけど一日に2リットルも飲んだら飲みすぎだよ 」

「え~、だって体にいいって宣伝してるし、熱中症予防にはスポーツ飲料が一番良いって聞いたもの。点滴と同じだって」

「そうだけどさ、それは運動している人とか、熱がある時とか、食欲が無い時だよ」

冷蔵庫を開けたら、ゼリーにプリン、乳製品飲料もありました。そして母の大好きなドロッとしたマンゴージュースも。

「ま、まさか......このマンゴージュースにマンゴープリンとかって子ども達が来た時用?ってゆーか、蓋空いてるけど......これも飲んだり食べたり?」

「マンゴージュースって凄く美味しいのよ。お前も飲みな。美味しいから。夏にはこーゆーのが一番よね~。ハマってるから買い物のたんびに買って届けてもらうの」

「それって一日に全部飲んでるの? スポーツ飲料の大きなペットボトルも? ゼリーもプリンも?」

「朝はトーストとゼリーかプリン。マンゴージュース一杯とヨーグルトドリンクね。コーヒーは最近暑くて飲まないね。スポーツ飲料飲めば熱中症にならないでしょ。夏バテしたら大変でしょ。ちゃんと食べなきゃだめでしょ」

「......トーストに......イチゴジャムなのね。好きだよねイチゴジャム。みんなとお茶飲みするときは? 麦茶とか玄米茶は?」

「冬なら煎餅と一緒に飲むけど、暑いから飲まないの。マンゴージュースの方が今は美味しくてハマってるしスポーツ飲料なら体にいいでしょ」

「お母ちゃん、食欲もあるよね。鰻にもハマってたし下二人の子どもらと一緒にスイーツの食べ放題行ったって聞いたけど?」

ところがある日、病院に行った母がこんなことを言いました。

「なんかね、先生がいきなり血糖値が上がって心配だから血糖値が下がる薬飲みなさいって言うのよ。でも薬は増やしたくないから飲みませんって断ってきたよ」

暴飲の結果、血糖値が急上昇。当たり前ですよね。70過ぎた女性が毎日お茶代わりにスポーツ飲料飲みまくって、ジュース飲んで血糖値が上がらない方がおかしいでしょうよ。

「お母ちゃん、ジュースとスポーツ飲料はお茶にしなよ。私でもそんなにスポーツ飲料を毎日飲んだりしてないよ。子ども達だって、ここに遊びに来た時、お母ちゃんみたいに飲んでないんじゃない?どう?」

「そーなのよ。あの子達ったら私がいくら言っても、お水かお茶がいいってあんまり飲まないのよ。学校で飲みすぎは良くないって言われたとか言って。体にいいんだから遠慮することないのにねぇ」

「それ遠慮してないし。学校でも飲みすぎたら良くないって言われたって話してくれたんでしょ。ね? お母ちゃん飲みすぎ。ほら、糖って書いてあるでしょ。糖って。血糖値下げる薬飲みたくなかったらさ、スポーツ飲料とジュースをお茶か水に変えれば血糖値下がると思うよ、正常値に!」

「でも、体にいいって言うし、風邪で熱が出た時も先生がスポーツ飲料は点滴と同じだから飲みなさいって言ったもの」

「だーかーら! 今、お母ちゃん熱出てないでしょ。食欲もあるでしょ。スポーツ飲料は普段のお茶代わりにガブガブ飲むようなものじゃないっつーの! お茶かお水にしないと糖尿病になっちゃうよ」

「そーやってお前は私を脅かして!」

いや、脅かしてないし心配してるんだけど......。いくら説明しても納得しない母。病院に行ってお医者さんに説明してもらう作戦に切り替えなきゃ、モヤモヤしてダメだこりゃ。

関連記事:今年の夏は暑い‼ 室内でも注意したい、熱中症の症状と対策まとめ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
PAGE TOP