「それは派手すぎ」ダイエットに成功した45歳の私がウキウキで着た服に、正直すぎる家族の反応

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:さんた
性別:女
年齢:45
プロフィール:45歳、主婦です。

59.jpg

3人の子どもの出産と子育てに追われていた20年足らずの間に、私の体重はなんと10キロも増えてしまいました。

元々おしゃれが好きで、明るい色の服を好んできていたのですが、太ってしまってからは黒やグレーの服ばかり。

おしゃれもしなくなり、同じ服を着まわしてばかりいました。

でも本当は、昔みたいに明るい服を着て堂々と歩いてみたいな、と思っていました。

そこで2021年の夏、ダイエットに挑戦。

毎晩、料理をしながらビールを1缶飲む習慣があったのですがそれをやめ、お天気の良い日には毎朝30分のウォーキングをしました。

なかなか落ちなかった体重でしたが、3カ月かけてなんとか3キロほど減らすことができたのです。

時間はかかりましたが、じわじわと体重が減っていくのが嬉しくてがんばることができました。

たった3キロですが、少しお腹周りがほっそりしたように自分では感じられて、それがとても嬉しくて久しぶりに自分のために洋服を買いました。

たった3キロ落ちただけというのにすっかり調子に乗ってしまい、ついつい久しぶりの赤い服に挑戦したのです。

購入したのは真っ赤なサマーセーターと白いスカート。

少し若すぎるかなと躊躇しましたが、「いやいやせっかく痩せたんだし、私はもともと明るい色が似合っていたんだから!」といざ着てみるととっても良い気分! 

思い切って買ってよかったと思っていたのですが、その姿を見た実母(70代)から「そのセーターは派手すぎ」と言われてしまったのです...。

若い頃は「さんたちゃんは赤い服がよく似合う」と言ってくれていたのに...。

でも、実母だからこそ正直に言ってくれたのかもしれないと思うと、すっかり似合っているつもりで着ていた自分が恥ずかしくなってしまい、そのセーターは翌日、高校生の娘にあげました。

娘がそのセーターを着ていると、夫(45歳)が娘を見てすぐに「かわいいセーターだね!」とベタ褒め。

いやいや、前日に私が着ていた時にはスルーしていたのに! 赤いセーターを着たのなんてもう10年以上ぶりでウキウキで着ていたのに!

実母も娘が赤いセーターを着ている姿を見て、とても嬉しそうです。

「やっぱりこれは若い子が着る服よ! とっても似合ってる!」

まさか娘がべた褒めされて複雑な気持ちになるとは...。

自分の娘ですから、やっぱり可愛らしいと思うし嬉しいのですけどね...。

多少痩せたからといって、元に戻るわけではないのだな、と痛感した出来事です。

関連の体験記:結婚1年で夫が体重21キロ増した原因を19年後に激白。そして現在、息子も太ってしまった原因とは?
関連の体験記:好きなもの食べ放題「夢の生活」の代償は5キロのぜい肉...母の手料理のありがたさを知った出来事
関連の体験記:ローカーボダイエットにハマる高校1年生の娘。1日1キロ以上、肉ばかり食べて本当に安全なの?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

きっと投稿者さんは普段からお洒落さんなんですね。そして紅白の衣装とはさすがサンタさん。 しかしどんな色味かわかりませんがアラフィフで赤いセーターも白いボトムスもチャレンジャーだなと思います。
どんなに痩せていても一般人のおばさんがその辺で赤のセーターに白いスカートはいて歩いてたら色んな意味でうわぁって思っちゃう。周りはそんな格好するお友達ばかりなのでしょうか?
色そのものよりデザインや彩度が若向けだったのでは?ダイエットの次はファッションの勉強に挑戦してみては。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP