大人がそんなことで仕事を放棄する!? 音信不通になり、期限に送られてきたのは見積もりではなく...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みけ
性別:女
年齢:52
プロフィール:両親と同じ敷地内に住んでいる52歳の自営業。

29.jpg

2021年の11月の出来事です。

うちは建設業を営んでいます。

2年半前から外注で仕事を頼んでいる会社があり、社長は40代前半です。

彼の会社には従業員が常時5人ほどおり、スケジュールによって受け持ってくれる職人が変わります。

私は全部の現場に雑用係を兼ねて参加しているので、この2年半で皆さんと接する機会がありました。

皆さん人当たりがよく、仕事の腕も確かで信頼していました。

特に社長は、「長」だけあって違うな、と日々感服です。

その社長に、5月の終わり頃に工事の見積をお願いしていたのですが、なかなか上がってきません。

いつも忙しくしているのは知っているのですが、それにしても今回はちょっと遅すぎると思い、何度か催促しました。

そして、6月末に改めて工事の内容を話し合い、社長は「なるべく早く作ります」と言ったのですが、秋になっても上がってくることはありませんでした。

最初は「急いでないよ」と言ってくれていたお客様ですが、予定が変わって期限を設けられてしまいました。

さらに、見積と一緒に資料も作って欲しいとお客様からご要望があったので、社長にはそのことも含めて期限を伝えたのです。

しかし、期日の4日前から連絡すら取れません。

結局、期限当日になっても見積は送られてきませんでした。

その日の夜中、社長からやっとLINEが届きました。

「見積り、来た!」

と思って読んでみると、見積もりではなく衝撃の内容でした。

一応、連絡が取れなかったお詫びは書いてあったものの、見積りができない理由には一言も触れておらず、私に対する個人的な怒りが書き連ねてあったのです。

しかも、怒りの理由は誤解が原因でした。

例えば、電話で従業員と話しているとき、社長の在籍を確認したのに代わらなくていいと言ったから、私が社長を避けているとありました。

自分でも覚えていますが、電話の1時間くらい前に用件は社長にLINEで送っていたので、しつこいと思われるから「代わらなくていい」と言ったのです。

他の怒りも同じように捉え方の違いと言うか、「そうきたか」としか言えないことでした。

誤解とは言え、相手をここまで怒らせてしまったのはショックですし、申し訳ないと思います。

しかし、だからと言ってこの仕打ちは何!?

長い時間があったのだから普通に断ればいいじゃないの? 期限が切れたその日の夜中にLINEで? 

何で一方的に私が悪くなるんだろう。

しかも、ご丁寧に「現状報告でした」って締めてあるけど、あなたの感情の報告は求めてないから!

怒りでめまいがしそうでした。

お客様にはお詫びして別の業者に見積を作ってもらったものの、まだ気持ちが収まりません。

関連の体験記:60代にして雇うパートさんには必ず手を出す! セクハラを当然と考えていた勘違い経営者の惨めな末路
関連の体験記:なんで私が? 何度断っても自分の不倫相手に会わせようとするママ友がウザすぎる...!
関連の体験記:夫の裏切りにショック...8歳と6歳の娘が「夫の名刺入れ」から抜いて遊んでいたカードの正体は...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

相手にとってそんなことではないということが分からない事が問題だと思う。周りは許してくれるというかもう諦めているのでしょう。そんなに連絡が取れないなら違うアプローチをするべきだったのでは。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP