空き段ボール箱の中からこんにちは〜! テレビを設置したい私 VS 邪魔したい猫/フニャコ

2匹の黒猫(10歳の女の子スミちゃん、2歳の男の子アヤちゃん)と暮らす40代のフニャコです。

【前回】怖くないよ〜布団においで! いつもはベタベタ甘えなくても冬に嬉しい猫のぬくもり/フニャコ

【最初から読む】日々、猫と人間の知恵比べ!? 2匹の猫の里親になってみて/フニャコ

「家電が壊れるときは次々壊れる」...などという話を聞いたことがありますが、我が家は給湯器が壊れ、立て続けにリビングのテレビが壊れました。

当たり前のように使っているものが壊れるととても不便を感じますね。

我が家は「この番組を見よう!」というようなことはほとんどなくて、ネットがあるからテレビが無くてもいいやぐらいの気持ちでいたのですが、いざ壊れると無音のリビングがとても寂しい。

ワイワイ賑やかな雰囲気を感じたくてテレビに依存していたようです。

すぐ電気屋へ足を運んだのですが、目ぼしいものが無かったため1日でも早く届けてくれるお店でネット注文しました。

大きな家電類はいつも電気屋で購入して設置してもらっていたので設置も初めてでしたが、どうにかなるでしょう。

2日後、巨大な段ボール箱が到着し...

玄関からリビングへ運ぶと、猫たちがどこからともなくやってきました。

邪魔する猫1.jpg

新しいものを見て猫たちがワクワクしているのが伝わってきます。

箱から出して...そのままテレビボードへ置けば良いと思っていましたが、箱に書かれている説明を見るとどうやらそうではないようです。

テレビの足をネジで取り付けなくてはいけない...

そのためにはテーブルに毛布を敷き、その上にテレビを乗せて作業をするようです。

うわぁ、大変そう...。

幸い家に高校生の娘が居たので手伝ってもらうことにしました。

邪魔する猫2.jpg

邪魔する猫3.jpg

邪魔する猫4.jpg

なんということでしょう。

あっちこっちで邪魔が入りっぱなしです。

邪魔しかしません。

普段と違ったことをするとどうしてこうも猫たちはウキウキするのでしょうか。

目が輝いています。

邪魔する猫6.jpg

テレビの接続や設定も想像より難しくなく、以前のテレビに繋いでいた線を繋ぎ、番組設定なども画面の説明のままにリモコンで設定していくだけだったので問題なく出来ました。

邪魔する猫7.jpg

設置や設定は問題なかったのですが...やはり段ボール箱などの処分が大変ですね。

めちゃくちゃ頑丈な硬い段ボール箱、潰すのに苦労しました。

発泡スチロールも大きいし。

邪魔する猫8.jpg

邪魔する猫9.jpg

最後の最後まで、付き合ってくれる猫たちでした。

猫たちがいなければもっとスムーズに作業が進んだのは間違いないですが、楽しそうな猫たちの姿を見ることが出来て、疲れ以上に嬉しさがありました。

もしかして、作業を応援しにきてくれてたのでは...?

と、都合良く解釈したくなる猫バカです。

疲れた...。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

フニャコ

娘が小学生に上がる頃に猫2匹を迎え、絵日記ブログにて猫と家族との日常を更新中

フニャコさんのブログ:おそらくその平凡こそ幸せ

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP