「なくした自転車の鍵あったー」ってどこにあったって? 次女の行動に振り回されっぱなし!/しまえもん

大学生の長女は一人暮らしで、マイペースなだんな、高校生の次女と3人で暮らしているアラフィフしまえもんです。

【前回】跡取り娘だったのに...。嫁に出ることに実家の父が反対しなかったわけ

【最初から読む】甘え上手下手も愛おしい!我が家の癒し担当2匹/しまえもん

88-1.png

高校生の次女は、とにかく物を忘れたり、なくしたりします。

私とだんなもよく忘れたりなくしたりするので人のことは言えないのですが、輪をかけてひどい。

両方の良くないとこが倍になってしまったのかと思うほどです。

88-2.png88-3.png88-4.png

ある朝、電車で通う塾の帰りに自転車を利用しようと、次女が最寄り駅の駐輪場に自転車を預けました。

預けると1日50円です。

家で次女が帰ってくるのを待っていると、自転車だと思っていたのに歩いて帰ってきました。

理由を聞くと「自転車の鍵がない...」。

そのため駐輪場に自転車は置いてきたのでした。

歩いても20分はかからない距離なので徒歩でもいいのですが、自転車を駐輪場に置きっ放しにはできません。

置きっ放しだとお金がかかります。

実はそれまでも鍵がないと騒ぐことは度々あったので、

「ちゃんと見たの?」と聞くと

「コートのポケットに確かに入れたんだけど、ないんだよ!」

一応私もコートを探してみましたが入っていませんでした。

バックは見たのか聞きましたが、

「絶対コートに入れたから! 学校で落としたのかも。部活の部屋かもしれない」と。

だんなに仕事帰りに持ってきてもらうことも考えましたが帰りが遅かったこともありその日は断念しました。

88-5.png

次の日の朝、駐輪場によって管理しているおじさんに事情を話し、鍵がかかったままの自転車を出せるか聞いてみると出かけていった次女。

88-6.png88-7.png88-8.png

その夜、ニヤニヤしながら帰ってきました。

「鍵があった!」

「おおー!良かったじゃん!」

「どこにあったと思う?」

「学校のどっかにあったの?」

次女は笑いたいのをこらえながら、

「駐輪場に行って、おじさんに鍵の話をしたらね、おじさんが自転車のところに行って
『おっ、鍵がささってるぞ』って!」

2人で大笑い。

自転車に鍵をさしたままだったのです。

もーって感じです。

確かにコートのポケットに入れたって言ったじゃん!

この手のことがよくあるんです。

「バックの中に生徒手帳を入れたはずだけどない!」と言うので私が改めて探すとわかりやすい場所に入っていたり。

財布やスマホなども時々忘れてきたり。

とにかく物の管理が甘い。

学校では割としっかり者で通っているようなのが不思議です。

もう少し周りにも気を配ってほしいものです。

何かなくすたびに大騒ぎになるのですから。

この話を妹にすると「姉ちゃんもそうだったじゃん!」。

えっ、そんなにひどかったかな...

ちょっと納得できなかったです。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

しまえもん


ブログ「しまえもんの日々」を運営するアラフィフ主婦。大学生の長女が一人暮らしとなり、マイペースなだんなと高校生の次女、2匹の猫と暮らしています。

しまえもんさんのブログ

「しまえもんの日々」

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP