ミスをして逆切れ、注意は無視する新人看護師。それでも権利は主張するのでモヤる一方...!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:とねこパパ
性別:男
年齢:40
プロフィール:現在看護師をしております。家族は会社員の妻(39)と12歳と10歳の娘と暮らしております。

36.jpg

40歳の私は、看護師として勤めて早20年になりました。

年齢的に管理職になり、ここ数年は新人教育を任されることも多くなりました。

新入社員は、もう私のほぼ半分という年齢です。

そんな新入社員の面倒を見させていただくのですが、毎年「新人類」と呼びたくなるような社員がいます。

2021年の新人は、とにかく権利を主張されることが多かったです。

当然と言えば当然なのですが、自身の義務はさておき、いかに権利を使って自分が得をするかしか考えていないように感じてしまいました。

例えば、こんなことがありました。

朝出勤してロッカールームにいくと、他人のロッカーの前に自分の荷物を置いて平然と着替えています。

「そこは他の人のロッカーの前だから、自分のロッカーの前に荷物は置いてね」

そう言ってもほぼ無視するような態度をとられます。

またある日、新人さんが仕事で失敗をしていたので、このようにすればいいとアドバイスをしたのですが聞く耳を持ちません。

仕方なく注意をしたところ「それ聞いてないんですけど」と逆ギレをされました。

このような毎日ですので、過分に自分の感情が入ってしまっていることは重々承知しているのですが、新人さんに対して一番解せないというか理不尽だなと思うことがあります。

それは、本人がミスをして報告書が必要になり、その報告書の作成のせいで時間外労働になると、その時間の残業代を請求してくることです。

確かに働いているのですから、その時間の請求をしても間違ってはいません。

当然の権利です。

ですが、アドバイスしても無視、注意すればキレられている状況ですので、これはどうかと思ってしまうんです...。

残業申請には私の承認が必要なので、申請書類は最後私に回って来るのですが、1時間の時間外申告を見るたびに思ってしまいます。

そのお金は患者さん、もしくは国の税金から発生していること、そして、本来ならいらないお金だ...そんな考えが胸に去来します。

そもそも残業申請をすることすら相談もなく、当然といった顔で申請を上げてくる新人さん。

さらに1人がやると全員が申請してきます。

最近ではこの新人さんたちが今後看護の世界に踏み出すことを危惧してしまうくらいです。

もちろん残業をしているので、申請は認めます。

何か注意をすることもありません。

ですが、なぜ報告書が必要なミスをしてしまうのか、その背景にあるものをもう少し想像する力をもってほしいと思ってしまいます。

アドバイスを無視したり、逆切れしたりするのは、横暴ではないでしょうか。

ここから教育しなければいけないと思うと、頭が痛いです。

関連の体験記:派遣先の備品を持ち帰る!? 「コソ泥先輩」の悪事は文具から徐々にエスカレートしていって...
関連の体験記:優秀だけど「指示待ち」な新入社員に「自分の歓迎会の幹事」をお願いしてみたら...⁉
関連の体験記:ハラスメント主張で職場をかき乱す高学歴モンスター社員。「常識」は勉強しなかった?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

どこにでもいますね、厄介なニュータイプ。それを教育することもお仕事なのですよね?毅然とした態度で対応するべきなのでは。他に相談する方はいないのですか?一人で解決できないことを抱え込んでいては新人さんと同じになってしまいますよ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP