ひとりで出かけた義母が転んだ! 外出の理由は「お礼のジュースが買いたかったの」/なとみみわ

人気ブロガーのなとみみわさんが、義母の「ばあさん」(2018年、88歳で他界)の介護エピソードを中心に、ブログでは書ききれなかった話をご紹介します。

前回のエピソード:「もう大丈夫や。心配せんでもいい」父の葬儀後、落ち込みまくる母を救った「夢の中の父」/なとみみわ

ばあさんマンションで転んで...。

ばあさん転ぶ.jpg

「ベッドのお礼にジュースを買ってきたかったの。いまはジュース買うぐらいしか、みんなにしてあげられないから...」

だって...。泣けるじゃないの!

1人で外出できなくなって、買い物にもいけなくなっちゃったもんね。

なので、ばあさんがなんかしてあげたくなった時はばあさんに何かおごってもらうことにしました。

そして何より、今回もおでこをすりむいだけ。

ミラクル!!

内出血はすごいですけど。

内出血ってどんどん下に下がるんですね(笑)。

どんどん顔がすごいことになっていくー!

本人は痛くないらしいけど...。

【最初から読む】義母に「せん妄」の症状が...!介護と同居は、ある日突然やってきた/なとみみわ

【まとめ読み】ばあさんとの介護の日々!なとみさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

なとみみわ

テレビ制作会社に勤務。子育ても終わり趣味であるマンガを描きつつイラストレーターに転身。Web、雑誌、書籍、ムック、広告等を中心に活躍

81+avVPVxkL.jpg

『ばあさんとの愛しき日々』

(なとみみわ/イースト・プレス)

ガンコだけど可愛くて憎めない、なとみ家のばあさん。いつも笑顔とすっとぼけた言動で家族を楽しくふり回す毎日。そんなばあさんと暮らした楽しくってかけがえのない日々を、あたたかく描くコミックエッセイです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP