「結婚しなくてもいいからね」母の言葉は娘に対する諦めなのか!?/oyumi

image2.png

こんにちは、oyumiです。

良い歳になってくると、たまの帰省で親から「結婚は?」なんて話を持ちかけてこられるようになると思います。

親側も、自分の子供がだんだんアラサーに近づいたりすると、意識してしまうものなのかなと感じています。

うちの母もそうです。

子供の時から「結婚は無理してしなくたっていいからね」と言われることもあり、20歳前後の時も同じような感じでした。

前回の記事:娘ロスで情緒不安定になった母を救い、親子を結びつけた存在とは/oyumi

しかし年月も経ち私もはや25歳!!アラサー一歩手前。片足突っ込んではいます。

兄達への希望はほとんど捨てている母ですが、まだ私には希望を持っているようです。

「3人とも結婚しなくてもいいからね」と言う時はあるものの、

「外国人なんかどう?」という謎の提案。

他にも「お友達に誰か紹介されたりしないの?」といったことを言い出すようになりました。

孫が見たいという欲求はうちの母には無いようで、多分心配なんだろうなと私は勝手に感じ取っています。

「結婚しなくてもいいから発言」も、昔は単純に子供の結婚に興味が無いから言ってただけで、今は単純に3人とも異性の気配も感じないしどうやら恋愛できるタイプじゃないようだと薄々感づいているのか、諦めの意味を込めて言っているように感じています。

子供が見たいからとか他の家の子供はどんどん結婚してるからとか、そういうのだけでなくて、ずっと独身かもしれないことを心配する親もいるんでしょう、きっと。

私の母は多分それなので、言われると逆に「早く安心させてあげないとだよなあ...」と感じます。まともな人と付き合ってほしいと言うのもあると思います、私の過去の元彼のひどさを母は知っているので。苦笑

関連記事:結婚しない子供たち...。「中年シングル」を抱える親の本音を聞いてみた/パラサイト・シングル

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

oyumi

平成生まれの24歳。2014年よりwebで漫画・イラストのほかコラムの執筆活動を始める。不真面目なものから真面目なものまでいろいろ描いてます。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP