犬を飼うとおでかけはNG?犬のお留守番のさせ方/宮路ひま

31mini.png

こんにちは。宮路ひまです。

毎日が発見ネットの連載では、

「犬を飼うことの楽しさ・大変さを、犬を飼ったことのない人にも向けてまんがでお伝えしていく」
をテーマにしています。

前回のエピソード:指でつまむのはNG!?よその犬へのおやつのあげ方/宮路ひま

今回いただいた質問は
「どんぐりだけでお留守番はしたことありますか?それは何時間くらいですか?
犬を飼うと長時間出かけることできないですよね?」
回答としましては
・回数は少ないけど、どんぐりだけでお留守番したことはあります
・成犬になってから最長8時間くらい
・犬は人と一緒にいたい生き物なので、特に子犬の時期などはお留守番は少なめに。なるべく常に誰かがそばにいる環境で育てることをおすすめします
という感じです。
それでも時にはどうしても家が無人になってしまう日はあると思うので
いきなり丸一日お留守番させるよりは、
犬の成長にあわせて少しずつお留守番の時間を伸ばしたりして
練習するといいかもしれません。
人間の子供も赤ちゃんを一人ではお留守番させないけど
小学生になって学年が上がると共に、
少しずつ一人でお留守番できるようになりますよね。
そのイメージに近いかもしれません。
健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

宮路ひま

小さな頃から動物好き。17年間ともに過ごした先代の柴犬・ぺっちゃんとの別れを期に、思い出を形に残そうと考えることに。
やがてやってきた2代目柴犬・どんぐりのおバカな行動に振り回されながら書き始めたブログで、ライブドア公式ブロガーに。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP