大変だったトイレのしつけ。そんな努力を無にする柴犬のこだわり/宮路ひま

3.png

宮路ひまです。
明るい柴犬、どんぐりとの暮らしを毎日まんがに描いています。

前回のエピソード:犬の個性は何で決まる?期待と夢をつめこみすぎたけど...

子犬を迎えてまず教えたのはトイレです。
どんぐりも先代柴犬ぺっちゃんも完全室内犬。
おトイレ問題は犬と同じ室内で生活する上で死活問題です。

子犬のトイレのしつけは基本的にはとても大変です。
決められた場所にあるペットシーツの上で排泄するように、
失敗を繰り返しながら、何度も何度も根気よく説得します。

褒めておだてて苦労して、どうにかこうにかトイレを習得した頃、
悲しいことに...子犬どんぐりは成長し、
家の中でトイレするのを全面的にやめたのでした...。

和犬である柴犬は洋犬に比べてナワバリ意識が強かったり

キレイ好きで繊細、そしてガンコな子が多かったりします。

そのため自分のすみかである家の中の汚すのを嫌がり、
子犬の頃は室内のペットシーツでトイレしていても
成長してある程度大人になると、雨が降ろうと嵐が来ようと
家の外でしかトイレをしなくなる子も多いのです。
なんという犬種でしょう。

でもそんなところも嫌いじゃないので
悪天候の中でもトイレをガマンさせないように
1日2回、せっせと朝晩の散歩にでかけるのでした。

※どんぐりや周りの柴犬を見ていると、人間と違って大人になると

1日2回のトイレで済ませられる子が多いようです。

関連記事:「猫は、落ち込まない」ってホント? ありのままで生きる猫たちが、教えてくれること

◇◇◇

宮路ひま

小さな頃から動物好き。17年間ともに過ごした先代の柴犬・ぺっちゃんとの別れを期に、思い出を形に残そうと考えることに。
やがてやってきた2代目柴犬・どんぐりのおバカな行動に振り回されながら書き始めたブログで、ライブドア公式ブロガーに。

ブログ:「柴犬どんぐりコロコロまんが日記」
ツイッター:@donguriroll

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット