占いって凄いかも...凶運をもたらす数字「19」から解放されたらツキが巡ってきた!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ぴち
性別:男
年齢:51
プロフィール:年齢の割に占いは信じる方だと思います。占いの結果に振り回されても良くないのでしょうが、こうも当たると...。

87.jpg

最近テレビで、よく当たる占い師さんというものを見かけます。

占いと一口に言っても、占い方はさまざまで、星座占いや血液型占い、タロットや占星術など、挙げればきりがないほどです。

そんな中、つい先日ですが、携帯番号占いというものがあることを知りました。

自分の携帯番号の下4桁の合計数で占うというものです。

さっそく試してみると、私の結果は「19」。

「19」の人は気持ちの浮き沈みが激しく、お酒と異性のトラブルが常について回る凶数字とのこと。

なんだかスッキリしないので、他に思いつく4桁の数字を足してみました。

銀行の暗証番号、車のナンバー、パスワードなどなど。

そして、その全てがなぜか「19」になりました。

少し怖くなった私は、最近起きた出来事を回想してみました。

確かに51歳になって、お酒に弱くなっています。

振り返るとお酒の席での失態もありました。

一緒のチームで働いていた女性スタッフたちとの仲が急に悪くなったことも。

不倫などの恋愛トラブルはないものの、仲が悪くなるのも異性トラブルなのかも知れない! そう思ってしまいます。

まさか、占いは当たっているのだろうか。

そんな気さえするようになってきました。

携帯の番号は簡単に変更できません。

しかし、その占い師さんによれば、いくつか対処方法もあるそうです。

その一つが、幸運のナンバーの画像を携帯の待ち受けにすることだそうです。

幸運のナンバーもいろいろあるようですが、私は「33」を待受画像にしました。

その他、銀行の暗証番号や、パスワードなどは、変更しました。

車のナンバーは手が付けられないのでそのままですが、できることは全てやったつもりです。

すると、悪い結果にざわついていた心境も落ち着いてきたように思えました。

些細な変化でも良い方向に変わるのならばと思っていたところ、意外な出来事が起こったのです。

まず、多額の税金還付がありました。

いろいろと物入りな時期であったため、この税金還付はありがたいものだし、全く予期していなかったため、通知を見て驚いてしまいました。

そして、1泊2日の温泉旅行のお誘いが来ました。

しかも、交通費や宿泊費の面倒をみてくれるというのです。

携帯の待受や暗証番号などを変えた途端に訪れた幸運。

ただの偶然と言われればそれまでですが...個人的には今後の展開に期待せざるを得ない毎日を過ごしています。

関連の体験記:男性のタンスは北に置け!? 理屈っぽい私が理屈では説明できない「風水」の教えを試してみたら...
関連の体験記:ここまで続くとさすがに...。妻が始めた「トイレ掃除」が我が家に呼びこんだ「思わぬ幸運」
関連の体験記:「運勢が悪かったから」仕事をミスした同僚の言い訳にプチッ!さらにスゴイ言葉も飛び出して...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP