運動嫌いなアラフィフ主婦の救世主!? 話題の「リングフィット」が我が家にやってきた!/中島めめ

超インドア派のアラフィフ主婦・中島めめさん。運動嫌いなめめさんが、やる気になった「リングフィット アドベンチャー」とは...⁉

【前回】アラフィフ主婦の「コロナワクチン接種」体験記。1回目の副反応は意外な結果に?/中島めめ

【最初から読む】奇抜な実母と気さくな義母が子どもに与えてくれるいい影響/中島めめ

毎日98ラフ仕上げ最終.jpg

こんにちは、中島めめです。

今回は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で運動ができるゲームソフトリングフィット アドベンチャーに挑戦してみたお話です。

夫と長女が買ってきた「リングフィット アドベンチャー」

リングフィット アドベンチャーは、前から長女が欲しがっていたのですが、人気商品のため入荷待ちでなかなか手に入りにくい状況が続いていました。

そんな時に夫と長女がふたりで出かけていって、帰ってきたら長女が嬉しそうにリングフィット アドベンチャーの箱を抱えていたので驚いてしまいました。

リサイクルショップを何軒も回って見つけてきたというのです。

そのあたり夫はマメだなあと感心してしまいました。

なんだか楽しそう!

Nintendo Switchの左右についているJoy-Con(ジョイコン)を、リングフィット アドベンチャーのリング状のもの(リングコン)とレッグバンドに装着し、さっそくゲームを始めた長女。

その様子を横で眺めているととても楽しそうで、私もちょっとやりたいな、と思ってしまいました。

それを口に出すと、夫も長女も「今すぐやりなよ!」とすかさず勧めてきました。

運動が苦手で常に運動不足の私が珍しくやる気になったのをふたりは見逃しませんでした。

そんな訳で私もリングフィット アドベンチャーデビューする事になったのです。

ゲームをやってみた

まずはゲーム画面に「ミブリさん」というキャラクターが出てきて、リングコンを持った状態でのストレッチのやり方を教えてくれるので、そのとおりにストレッチをします。

それが終わったらゲーム開始です。

今回はまず最初のレベル1をやってみる事にしました。

ゲームのキャラクターと私の動きが連動していて、私がリングコンを押し込んだり引っ張ったり、スクワットをしたりする事によってゲームの課題をクリアしながら先に進んで行く、といった内容です。

部屋の中であまりドタバタはできないので、進む時の方法はジョギングではなくサイレントジョギング(スクワット)を選びました。

一生懸命スクワットをすればするほどキャラクターが勢いよく進んで行くので楽しくなってきて夢中でやっていたら、無意識にへっぴり腰になっていたようで長女に「腰曲がってるよ!」と注意されてしまいました。

どうも気を抜くと前かがみになってしまう癖があるようで、気をつけながら先へ進んで行きます。

リングコンの扱いに苦戦

リングフィット アドベンチャーでは、リングコンを押し込んだり引っ張ったりして、操作しながら運動ができるようになっています。

ゲーム内でリングコンの扱い方を指示してくれるのですが、でも私の場合、指示通りに動かす事がなかなかうまくできませんでした。

目の前の扉を開けるには、リングコンを押し込まなければならないのに必死でスクワットだけをしていて扉の前で立ち往生など、横で見ている長女がつい吹きだして私も一緒に笑ってしまったり、とんでもない珍道中になってしまいました。

とにかく楽しい!

そんな調子で、私の初めてのリングフィット アドベンチャー体験は大いに改善の余地ありといった感じでしたが、ゲーム内のメッセージでいろいろと励ましてもらえて、最後はリングコンを掲げたビクトリーポーズで終わる事ができました。

私は本当に運動不足で、何とかしなければと思いつつそのままになっていたのですが、これなら(もう少しリングコンの扱いに慣れれば)楽しみながら運動ができそうだと思いました。

レベルアップして、敵を倒して進んで行くコースはもっと面白そうなので、これからも長女に借りてリングフィット アドベンチャーを楽しんでいきたいと思います。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

中島めめ

ライブドア公式ブロガー。家族との笑いの絶えない日常を描いたブログが月間200万PVと人気に。超インドア派で子どもの頃は「ハイジが来る前のアルムおんじ」のような人生を送るのだろうと想像していたが、実際はまったく違う日々を送っている。食品サンプルやドールハウスのミニチュア小物が大好き。

★毎日更新中!中島めめさんのブログ

たくあんムスメたち。

思わず「ふふっ」と微笑んじゃうエピソード、満載です♪


★書籍もCHECK!!

50life_cover-obi.jpg

『たくあんムスメたち。 天然長女とおっさん系次女の泣き笑いコミックエッセイ』(KADOKAWA)

平凡な毎日。なのに愛しくって、ときどき泣けてくる。
突然すっとんきょうな発言をする天然長女と、おっさん系おもしろキャラの次女。姉にツッコミを入れ、妹の行動にふきだし、わが家は毎日にぎやかです。大人気姉妹マンガブログ、未公開エピソードも多数収録して初書籍化!!

コメント一覧

暑くなってからストップしてます。 あつ森は寝てても出来るので継続中です。
ワタシも息子が買ってきた時から一緒にやらせてもらってます。 油断すると数ヶ月触らない事も… (^_^;) でも、久しぶりにやっても、 ミブリさんは褒めてくれます。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP