震災やコロナ...「自分でコントロールできないもの」への恐怖に悩む58歳の私/お悩み相談

日頃のモヤモヤやイライラ...人生を重ねると、さまざまな心配事が出てきますよね。そこで定期誌『毎日が発見』の「お悩み相談」コーナーから「読者の悩みと専門家のおこたえ」を抜粋してご紹介します。今回は、「震災やウイルス、取り巻く環境に対し不安でたまらない...」というお悩みに、マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事の荻野淳也さんがアドバイス。さあ、あなたは...どう思われますか?

pixta_61260383_S.jpg

【お悩み】

震災やウイルス、取り巻く環境に対し不安でたまらない

震災や新型ウイルスなど、自分自身のことではなく、取り巻く環境の悩みというか、不安のようなものが多くなってきました。

自分ではどうすることもできません。

自分の体のことなら、なんとか折り合いがつけられますが、自分ではコントロールできないことへの恐怖のようなものを感じます。

大阪府 Y ・Oさん(58歳)


【おこたえ】
コントロールできるのは自分の心と体だけ、思い悩むのは無駄です

私たちの悩みや心配は、自分ではコントロールできないことから発生していることが多くあります。

自分でコントロールできないのに、なんとかならないかとコントロールしようとしたり、いつまでも思い悩んでも、それは無駄なことなのです。

変えられるのは自分自身のみ。

他者も環境も変えることはできません。

天災やウイルスの蔓延についても自分ではどうすることもできません。

でもつい心配でニュースを何度も何度も見てしまっていないでしょうか?

必要以上の情報からは遠ざかることをオススメします。

朝のニュースを見たら、夜までニュースを見ない。

または、定期的にテレビもスマホも見ないという日を一日設定することもオススメです。

コントロールできるのは、自分の心と体だけです。

変えられる自分の体と心のみに集中してみてください。

そして、自分を整えることができるようになると、他者にも優しくなれます。

荻野淳也さん(マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事)

※記事に使用している画像はイメージです。

【まとめ読み】あなたの意見は...?「お悩み相談」記事リスト

 

今回の先生

荻野淳也さん
マインドフルリーダーシップインスティテュート代表理事。専門は「心の安定」。

この記事は『毎日が発見』2020年6月号に掲載の情報です。

コメントする

この記事に関連する「お悩み」のキーワード

PAGE TOP