夏こそ靴下! 涼感&速乾の「夏向き靴下」で、足元を快適に

あなたは夏、靴下をよく履きますか? 夏はサンダルなど素足が似合うオシャレを楽しむ時期ですし、靴下を履くと「蒸れる」感じがするので、夏に靴下を毎日履く人は少ないかもしれません。

ただ今は涼感素材や見た目にも涼しい「夏向き」靴下も増えていて、夏向きの靴下を履きこなせればオシャレ度は一気にアップ! 今回は夏向き靴下について、スタイリストのナカイマサコさん、「福助」の広報である大関麻実さん、「Tabio」広報の小林理沙さんに教えてもらいました。


蒸れ・洗濯の生乾きを解決。夏の足を爽快にしましょう

暑い夏、サンダルで出かけたいけれど素足に抵抗がある...、そんな方におすすめなのが夏向きの靴下です。靴下も、服同様で季節ごとに合った素材の商品が展開されています。蒸れにくい素材、洗濯に便利な速乾性のあるもの、そしてはいているだけで涼しく感じる涼感素材のものまで幅広くそろいます。

「流行なのは透け感が印象的なシースルー靴下です。足先部分にクッション性があったり、シルク素材のものははき心地がいいのでおすすめです」と、スタイリストのナカイマサコさん。夏向きの靴下に挑戦してみましょう。

 
スタイリスト・ナカイマサコさん おススメ「透け感が涼しげでオシャレです」

●シースルー

1807p008_Nakai_pic.jpg「透け感がトレンドの今季は、刺しゅうやレースなどの飾りがあるものが多く、見た目も美しい靴下です。シルク素材などが人気です」

1807p008_01.jpg横にレース風の柄が入ったシースルーソックス。さりげなく見える柄が上品かつ、アクセントとなっています。
シースルーサイドレースソックス 972円(22.5~24.5㎝)
カラー展開:白、グレー、黒、オレンジ、緑、青、水色
問:Tabio 電:0120-655-691

 

1807p008_02.jpg足先とかかとの裏面がクッション編みなので、はき心地が快適です。
「涼しくキレイ」サイド花柄 540円(23~24㎝)
カラー展開:ベージュ、黒、水色、ブラウン
問:福助 電:072-223-2275

 

1807p008_03.jpgはき口がふんわりしていて、甲はメッシュのギンガムでオシャレ。
ゴム口フロートギンガムチェックソックス 1,080円(22.5~24.5㎝)
カラー展開:白、グレー、黒、えんじ、深緑、青
問:Tabio 電:0120-655-691

 

 
「福助」広報 大関麻実さんおススメ「消臭効果が期待できます」

●5本指ソックス

1807p009_Ohzeki.jpg指の間にも生地があるので汗を吸収しますし、足の指一本一本を包み込んでくれるので保温効果があります。通年活躍するアイテムです」(「福助」広報・大関麻美さん)

 

1807p009_01.jpg

レース編みなので指先の不快感が少ない上に、メッシュで蒸れず、はき心地抜群なアイテム。伸びや肌ざわりもいいです。
レース編み 5本指ソックス 1,728円(22~24㎝)
カラー展開:グレー、黒、緑、ネイビー
問:福助 電:072-223-2275

 

1807p009_02.jpgかかと部分を裏パイル仕様にすることでクッション性を高め、消臭加工も施されています。
「歩きやすい快適設計」5本指ソックス 540円(22~24㎝)
カラー展開:グレー、ネイビー、濃グレー、ピンク
問:福助 電:072-223-2275

 

 
「Tabio」広報 小林理沙さんおススメ 「速乾&涼感がかないます」

●涼感ドライ

1807p009_Kobayashi.jpg吸水・速乾性のある糸を使ったシリーズは、汗をかきやすい夏場にさらりと快適なはき心地を体感できます!(「Tabio」広報・小林理沙さん)

 
1807p009_03.jpg涼しくドライな履き心地の、機能性の高い無地ソックスです。さらに消臭加工もされていて、通年、活躍するアイテムです。
ドライ3×1リブソックス 1,080円(22~24㎝)
カラー展開:白、グレー、黒、茶、水色他、全14色
問:Tabio 電:0120-655-691

 

1807p009_04.jpg吸水速乾性に優れ、ドライなはき心地のスニーカー用ソックス。消臭加工も施されているので、汗ばむ夏でも安心です。
ドライ無地スニーカー用ソックス 864円(22.5~24.5㎝)
カラー展開:白、グレー、黒、黄色、ピンク他、全15色
問:Tabio 電:0120-655-691

 

1807p009_05.jpg

吸放湿性に富んだシルクを使用し、さらにメッシュ編みに仕立てているので、見た目にも爽やかです。
シルク混メッシュソックス 1,296円(22~24㎝)
カラー展開:白、黒、青、グレー
問:福助 電:072-223-2275

 

取材・文/栗山春香 撮影/楠本隆貴(will creative) 

この記事は『毎日が発見』2018年7月号に掲載の情報です。
PAGE TOP