散髪と髭剃りで国を変えたピョートル大帝。外見は国家も改革する!/外見戦略

pixta_37414791_S.jpg仕事がうまくいかない、よい人間関係が築けない...それは自分の能力のせいだと思っていませんか?仕事も人間関係も、うまく回り出すための第一歩は「外見を変えること」にあり! ズバリ第三者からの見え方が、あなたの人生を変えるのです。人からの「見え方」を変え「理想の自分」になる方法を、本書『外見戦略』で学びましょう!

◇◇◇

前の記事「「人は制服通りの人間になる」は本当か? 外見を変えれば考え方も自然と変わる/外見戦略(9)」はこちら。

 

外見が変わると内面が変わる

(私のクライアントの)Aさんはこう言います。「外見を変えたことで周囲の人たちが自分を見る目が変わり、その人たちから評価されることで自信を深めることができた。以前は2000人規模のセミナーを開催するという目標を口にしても、正直、具体的にイメージすることはできなかった。しかし、外見を変えてから自分の目線が変わり、付き合う人が変わり、目標がビジュアルでイメージできるようになった」

現在のAさんは、考え方をより深化させ、欧米の成功法則だけでなく、日本の伝統的な思想を取り入れたセミナーを行うようになっています。「外見が変わったことによって、より上を目指したいと内面まで変わったように思う」と自己分析していらっしゃいました。

外見の魅力が高まると自己評価も高まります。
カナダの女性心理学者カレン・ディオンの行った研究によると、外見の魅力の高い人は普通の人に比べて「性格がよく」「社会的に成功を収めやすく」「幸福度も高い」というように思われやすくなるということが分かっています。これは「ハロー効果」が原因だと言われています。ハロー効果とは、ある対象を評価する時に、目立ちやすい特徴に引きずられて、他の特徴についての評価が歪められる現象のことです。

また、外見が良いと、実際に頭も性格も良くなって、有能にもなりやすくなると言われています。これは米国の教育心理学者、ローゼンタールが発見した「ピグマリオン効果」(人は期待された通りの実力を発揮する傾向があるという主張)によるものです。もちろんこれは1日2日のような短期間で変わることではありません。しかし長期的な目線で見ると、次のような変化が発生することは事実です。

 

◆外見が良くなり社会的に成功を収めやすくなる流れ


(あなた)「外見戦略」で外見の魅力が上がる
        
【周囲】 あなたを、「社会的に成功を収めやすい人」だと思いやすくなる(ハロー効果)
        
【周囲】 あなたの第一印象が、「社会的に成功を収めやすい人」になる
        

【周囲】「社会的に成功を収めやすい人」に対しては、「社会的に成功を収めやすい人」に対する接し方になる(丁寧になる)
        
(あなた)「丁寧に扱われている」「社会的に成功を収めやすい人だと思ってもらえている」と感じる
        
(あなた)「自分は社会的に成功を収めやすい人である」と思い込む
        
(あなた)その期待に応えて、「社会的に成功を収めやすい人」のように振る舞うようになる(ピグマリオン効果)


これ以外にも外見を変えることで内向的な人が外交的になったり、コミュニケーション能力が上がることも頻繁にあります。

 

「散髪」で国を変えたピョートル大帝

外見が内面を変える例は歴史から学ぶこともできます。
1680年代、ロシアのピョートル大帝は西欧諸国を外遊し、ロシアは風習でも考え方でも大きく遅れていることを実感しました。

そこで、西欧諸国にならった国創りを目指し、制度・産業の西欧化を進めるのですが、まず初めに行ったのは「外見戦略」でした。外遊から帰国すると、外見の西欧化を進めたのです。それまでのロシア貴族の装いは、長い髪、長い顎髭、長いマントのスタイルが一般的でしたが、それらを一切止めさせ、短髪、髭剃り、西欧風ズボンのスタイルを守るようにさせました。大帝は髭を生やした貴族を見つけるたびに、羊毛用の鋏を持たせた従者に切らせていたそうです。ロシア貴族には昔から顎髭を蓄える習慣がありましたが、「新しいロシア」にはそぐわないと考えたのです。

そして、「新しいロシア」にふさわしい外見に貴族たちが変わると、国民の内面も変わっていきました。そして、5年も経たないうちに、西洋思想の基礎を身につけ、その上でピョートル大帝は改革を進めました。産業・軍事・税制・官僚制などで特にプロイセンを手本とした改革が行われたのです。

 

次の記事「チャーミングな男性に女性は惹かれる? 女性相手の仕事で成功する外見とは/外見戦略(11)」はこちら。

川園 樹(かわぞの・いつき)

国際イメージコンサルタント。明治大学法学部卒業後、富士通株式会社で営業戦略を担当。退職後、Image Resource Center of New York 認定スクールで国際基準のイメージコンサルティングの手法と実践を学ぶ。アメリカにてAICI (国際イメージコンサルタント協会)の国際イメージコンサルタント資格を取得。帰国後、海外の要人や政治家、上場企業経営者、文化人やスポーツ選手、起業家など3,000 人以上のイメージコンサルティングを担当。成果を出すコンサルティングに定評があり、個別コンサルティングはキャンセル待ちが続いている。

otoko.jpg
未来を変える「外見戦略」
川園 樹 / KADOKAWA)
海外の要人から芸能人、起業家など3000人以上の外見を変え、運命を変えた「国際イメージコンサルタント」の著者が語る最新の「夢攻略メソッド」!「理想はあるけれどなかなかそこに近づけない!」という悩みを「外見」から解消していくための1冊です。

この記事は書籍『未来を変える「外見戦略」』からの抜粋です
PAGE TOP