オリーブ油に梅干しも♪ 飽きずに楽しめる「ちょい足し酢キャベツ」のススメ

今が旬の新キャベツは、栄養だけでなく食物繊維も豊富なため、免疫力や便秘改善、ダイエットに効果的! キャベツを酢に漬けた「酢キャベツ」にしておくと手軽に取り入れることができます。今回は、料理研究家の村上祥子さんに、せん切りのコツと酢キャベツの作り方を教えていただきました。

酢キャベツにちょい足しで飽きずに楽しむ

そのまま食べてもおいしい酢キャベツですが、毎日摂るために自分なりのアレンジや好みの食べ方を見つけてください。

調味料や昆布などをちょっと足すだけで味のアレンジがさまざまに楽しめて、飽きずに毎食食べることができます。

旬のキャベツがおいしい季節だからこそ、毎日食べるのをぜひ習慣に!

2005p035_01.jpg

塩昆布
酢キャベツ50gに塩昆布大さじ1を加える。

2005p035_02.jpg

マヨネーズ
酢キャベツ50gにマヨネーズ小さじ2を加える。

2005p035_03.jpg

みそ
酢キャベツ50gにみそ小さじ1を加える。

2005p035_04.jpg

オリーブ油
酢キャベツ50gにオリーブ油小さじ1を加える。

2005p035_05.jpg

梅干し
酢キャベツ50gに梅干し1/2個の果肉をちぎって加える。

2005p035_06.jpg

削り節
酢キャベツ50gに削り節小1パック(2.5g)、しょうゆ小さじ1/2を加える。

2005p035_07.jpg

クミン+アマニ油
酢キャベツ50gにクミン小さじ1/2を加える。アマニ油小さじ1を加えると、オメガ3脂肪酸の摂取にも有効。

2005p035_08.jpg

【おさらい】「酢キャベツ」の作り方

酢キャベツ:100gあたり25kcal/塩分0.4g
漬け汁:100gあたり25kcal/塩分0.4g

材料(作りやすい分量)
キャベツ...500g
(A)酢...150ml
(A)砂糖...60g
(A)塩...小さじ1

2005p034_02.jpg① キャベツは5cm長さのせん切りにし、ボウルに入れる。

2005p034_03.jpg

② 鍋にAを入れて煮立たせる。

2005p034_04.jpg

③ ①に②を注ぐ

2005p034_05.jpg

④ 皿を2~3枚重ねてのせ、重し代わりにする。

2005p034_06.jpg

⑤ 30分して漬け汁が上がってきたら瓶や保存容器に移す。30分後からおいしく食べられる。2005p034_07.jpg

●開封しなければ、常温で1年間保存可能。
●冷蔵すると、酸味がまろやかになる。

【まとめ読み】「酢キャベツ特集」その他の記事はこちら♪

取材・文/石井美佐 撮影/スタジオCOM(中野正景・江口 拓)

 

管理栄養士 料理研究家
村上祥子(むらかみ・さちこ)さん
福岡県生まれ。公立大学法人福岡女子大学国際文理学部・食・健康学科客員教授。同大学内「村上祥子料理研究資料文庫」では50万点の資料が一般公開されている。

shoei.jpg

『村上祥子のシニア料理教室』

(村上祥子/女子栄養大学出版部)

1,300円+税

月に一回開かれるシニア向け料理教室で人気のメニューが満載。「これならできる!」「食べやすい!」と生徒さんたちに大好評の130のレシピを公開しています。

この記事は『毎日が発見』2020年5月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP