「ずいぶん良くなりました」中学3年間の英語でデキル!日常会話(35)

pixta_29053330_M.jpg

毎週月曜、木曜更新!

2020年夏の東京オリンピックまで、いよいよあと2年。

競技観戦で隣同士になった外国人観光客と話さなくてはいけなくなった!なんてシーンで困らないよう、今から簡単な英語の日常会話を学びませんか? 「英語は全然ダメ」なあなたでも、中学3年間で学んだ英語の学習なら、2年後に間に合うかもしれません! もちろん海外旅行先でも役立つキーフレーズが満載です。

さあ、一緒に学んでいきましょう!


今日の英会話:

I feel much better now.(今はずいぶん良くなりました)


体調を崩したりなどして、仕事や学校に復帰したあとに「How's your feeling?(体調はどう?)」や、「Do you feel better now? (体調はもう良いの?)」と尋ねられることもよくありますね。そんな時には、「I feel much better now.(今はずいぶん良くなりました)」や、「I feel a little(bit) better.(少しは良くなりました)」などと答えると、気にかけてくれた相手を安心されられますね。「Much better than before.(前よりもだいぶ良くなったよ)」のような答え方をすることもできます。

Key Phrase 94
I enjoyed+名詞[~ing].
~を[~して]楽しみました

「enjoy」は後ろに「動名詞」しかとれない動詞です。そのため、「I enjoyed talking to you. 」などは「enjoyed to talk/play/ski/sing(不定詞)」のような形にすることはできません。「mind」「finish」などが同じ仲間です。

  1. I enjoyed the flight.(楽しい空の旅でした)
  2. I enjoyed the tour.(ツアーを楽しみました)
  3. I enjoyed myself very much.(とても楽しく過ごしました)
  4. I really enjoyed the dinner.(本当に楽しい食事でした)
  5. I really enjoyed your party. (本当に楽しいパーティーでした)
  6. I really enjoyed myself at the seaside. (海辺でとても楽しく過ごしました)
  7. I enjoyed talking to you. (あなたとお話しできて楽しかったです)
  8. I enjoyed playing tennis with him. (彼とテニスをして楽しみました)
  9. I enjoyed skiing this winter. (今年の冬はスキーをして楽しみました)
  10. I enjoyed singing in Karaoke boxes. (カラオケボックスで歌って楽しみました)



Key Phrase 95
I feel+形容詞.
~と感じます

「have」と同じく、「feel」を使っても「心身の(健康) 状態」を表現することができます。

  1. I feel sick.(気分が悪いのです)
  2. I feel dizzy.(めまいがします)
  3. I feel chilly.(寒気がします)
  4. I feel nauseous.(吐き気がします)
  5. I feel tired.(疲れました)
  6. I feel hungry.(空腹感を覚えます)
  7. I feel great.(気分は最高です)
  8. I feel a little cold.(少し寒いです)
  9. I feel a little better.(気分が少し良くなりました)
  10. I feel much better now.(今はずいぶん良くなりました)




稲田 一(いなだ はじめ) 

1948年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。

大手電機メーカーの人事・総務部勤務後、(専)通訳ガイド養成所を経て、翻訳・塾講師・家庭教師などの仕事に従事。受験界に身を転じてからは、「志望校の徹底分析に基づく効率的学習」を柱とする独自の学習法を確立。その理論に裏付けられた指導法により、多くの受験生を合格へと導く。還暦を機に、海外各国を歴訪。今後も視野を一層広げるため、訪問国を増やしていく予定。

「稲田式 やりなおし英語」と好評を博している「中学3年間の英語」シリーズは累計120万部突破。年間ベストセラー語学書1位(2012年)も獲得した後も、世代を超えて活用されているロング&ベストセラーシリーズとなっている。

※稲田一さんの著作は本記事の「Key Phrase」部分になります。

71pqgDgrGhL.jpg

『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』

(稲田一/KADOKAWA)

「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われる「180のキーフレーズ」を厳選。各キーフレーズには、「応用フレーズ」を何種類かずつ掲載しています。各フレーズから選んだ代表的な3フレーズを収録したCD付!

※書店でお求めまたはご注文の際は、 ここをクリックしてスマホ画面に表示し、書店員さんに問い合わせてください。

この記事は『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』からの抜粋です。
PAGE TOP