「今度の日曜日は釣りに行くつもりです」中学3年間の英語でデキル!日常会話(28)

pixta_33834013_M.jpg

毎週月曜、木曜更新!

2020年夏の東京オリンピックまで、いよいよあと3年弱。

競技観戦で隣同士になった外国人観光客と話さなくてはいけなくなった!なんてシーンで困らないよう、今から簡単な英語の日常会話を学びませんか? 「英語は全然ダメ」なあなたでも、中学3年間で学んだ英語の学習なら、3年後に間に合うかもしれません! もちろん海外旅行先でも役立つキーフレーズが満載です。

さあ、一緒に学んでいきましょう!


今日の英会話:

I'm going fishing next Sunday.「今度の日曜日は釣りに行くつもりです」


「be going ~.」は、近い未来を表現することができます。同じ未来を表す単語に、「will」がありますが、be going の方がより確定事項で、何かトラブルでもない限りほぼ100%する予定、という近い未来のことを表します。
この後の予定や、今週末の決定している予定を伝える時は、「I'm going 〜.(私は〜するつもりだよ)」と伝えてみてくださいね。
単純に自分の予定を伝える時だけでなく、予定があって誘いを断らなくてはならない時にも使うことができますね。



Key Phrase 72
I'm going ~.

(〜へ)行くつもりです/行くところです

一般に「go」「come」など、「往来」に関する動詞の進行形は「近い未来」の動作を表します。

  1. I'm going to New York next week. (来週、ニューヨークへ行く予定です)
  2. I'm going to the concert this evening. (今晩、音楽会に行くつもりです)
  3. I'm going camping this summer vacation. (今年の夏休みはキャンプに行く予定です)
  4. I'm going shopping at a department store tomorrow. (明日、デパートへ買い物に行くつもりです)
  5. I'm going fishing next Sunday. (今度の日曜日は釣りに行くつもりです)
  6. I'm going climbing in the Alps this summer. (今年の夏はアルプスへ登山に行く予定です)
  7. I'm going in the same direction. (私も同じ方向に行くところです)
  8. I'm going to the library.(図書館に行くところです)


Key Phrase 73

I'm going to + 動詞の原形.
〜するつもりです

  1. I'm going to leave one day earlier. (1日早く発つつもりです)《宿泊の短縮》
  2. I'm going to stay here for a week. (ここに1週間滞在する予定です)
  3. I'm going to travel around Japan by car. (車で日本を一周するつもりです)
  4. I'm going to study art in France. (フランスで美術を勉強するつもりです)
  5. I'm going to spend my vacation in Hawaii this year. (今年は休暇をハワイで過ごす予定です)
  6. I'm going to visit the museum next week. (来週、博物館へ行くつもりです)
  7. I'm going to get a driver's license this summer. (この夏に運転免許を取るつもりです)
  8. I'm going to play tennis tomorrow. (明日、テニスをするつもりです)
  9. I'm going to buy a new car next month. (来月、新しい車を買う予定です)




稲田 一(いなだ はじめ) 

1948年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。

大手電機メーカーの人事・総務部勤務後、(専)通訳ガイド養成所を経て、翻訳・塾講師・家庭教師などの仕事に従事。受験界に身を転じてからは、「志望校の徹底分析に基づく効率的学習」を柱とする独自の学習法を確立。その理論に裏付けられた指導法により、多くの受験生を合格へと導く。還暦を機に、海外各国を歴訪。今後も視野を一層広げるため、訪問国を増やしていく予定。

「稲田式 やりなおし英語」と好評を博している「中学3年間の英語」シリーズは累計120万部突破。年間ベストセラー語学書1位(2012年)も獲得した後も、世代を超えて活用されているロング&ベストセラーシリーズとなっている。

※稲田一さんの著作は本記事の「Key Phrase」部分になります。

71pqgDgrGhL.jpg

『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』

(稲田一/KADOKAWA)

「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われる「180のキーフレーズ」を厳選。各キーフレーズには、「応用フレーズ」を何種類かずつ掲載しています。各フレーズから選んだ代表的な3フレーズを収録したCD付!

※書店でお求めまたはご注文の際は、 ここをクリックしてスマホ画面に表示し、書店員さんに問い合わせてください。

この記事は『毎日が発見』●年●月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP