テーマは「人生100年時代の認知症予防」。朝田隆先生の講演に合計30名無料ご招待

『毎日が発見』では2019年1月24日(木)に、健康と文化がテーマのイベントを開催します。目玉となる講演会に登場するのは認知症予防の第一人者・医師の朝田隆先生。認知症に先手を打ち脳の健康を保つために、誰でもできる方法を教えていただきます。また柳家小里んさんによる落語口演も。このイベントに30名様を無料ご招待します。お一人でもお友達と一緒でも応募できます。ぜひお申し込みください。

 

<イベント概要>

新しい生き方をつくる
アクティブ世代 冬の文化祭
主催:株式会社KADOKAWA /株式会社毎日が発見
協力:朝日新聞Reライフプロジェクト
協賛:株式会社ロッテ

■日時
2019年1月24日(木)
13:00~15:30(開場12:30)予定

■会場
有楽町朝日ホール
(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)

■参加費
無料

■イベントラインナップ

朝田隆先生講演

「人生100年時代のだれでもできる認知症予防術」

A9R11bbg2x_1h4535f_8vk.jpg

<朝田 隆さんプロフィール>
あさだ・たかし/1955年生まれ。東京医科歯科大学特任教授、筑波大学名誉教授、認知症の早期発見と早期治療に特化した「メモリークリニックお茶の水」理事長。1982年、東京医科歯科大学医学部卒業後、オックスフォード大学老年科留学などを経て、2015年より現職。認知症予防と治療の研究および臨床の第一人者。『専門医がすすめる60代からの頭にいい習慣』(知的生きかた文庫)など著書多数。テレビでも活躍。

 

 

「笑い」で健康に!柳家小里んさんによる落語口演

柳家小里ん.jpg

<柳家小里んさんプロフィール>
やなぎや・こりん/東京都浅草出身。1969年五代目柳家小さんに入門、74年二ツ目昇進「小里ん」と改名、83年真打ち昇進。国立演芸大賞、浅草演芸大賞新人賞、芸術祭奨励賞などを受賞。独演会・寄席で活躍するほか、2019年2月に五街道雲助・春風亭一朝らとの共同公演「立春『雲一里』」を開催予定。

 

■応募方法
はがきに氏名、フリガナ、性別、年齢、郵便番号、住所、電話番号(自宅および携帯電話番号)、朝田隆先生への質問を明記し、下記の宛先までご応募ください。はがき1 枚で2 名までご応募可能。ご同行者の氏名、フリガナ、年齢も明記してください。当選された方には、2019 年1月16 日(水)発送予定で、イベントの詳細をご案内いたします。
※詳細は、当選者のみにご連絡します。

毎日が発見1月号_紙版-12.jpg

■宛先
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-8-19
角川第3 本社ビル
毎日が発見編集部「アクティブ世代 冬の文化祭」係

■締切
2019年1月15日(火)必着

■イベントのお問い合わせ先
0120-325-012(毎日が発見コールセンター、9:00 ~ 18:00、12月30日~1月3日を除く)

 

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP